ダーカーナイト☆2~熱く語る夜~

引き続きダーカーナイトのレポを ステージ上のゲストの方々にも黒ビールのグラスが届き、ここでアニプレックスの南さんが「では、乾杯の音頭をぜひ監督!お願いします」と紹介。 お客さんたちも一斉にグラスやジョッキを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダーカーナイト、夢の夜☆

本当に夢だったのでは…と思うほど、笑って楽しめた『DARKER THAN BLACK NIGHT』 チケットは全て【SOLD OUT】、当日券なし(@▽@;) 開場30分前にはすでに多くのお客様が集まり、チケットの整理番号順に列を作っていきます。 列に並び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京国際アニメフェア☆ ボンズブース大盛況!

3月27日(金)から30日(日)まで、4日間に渡って開催された『東京国際アニメフェア2008』 このうち、ビジネスデーの28日とパブリックデーの29日・30日の計3日間、頑張って足を運んできました{%ウィンクdocomo%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダーカーに出会えて1周年!!!

忘れられない、去年の4月1日・日曜日。 銀座SONYビルで開催された【ダーカー特別試写会】 これ以上ないほど美麗な大画面と素晴らしい音響で、黒(ヘイ)が活躍する第1話&第2話を堪能した夜 最前列の席だったため、黒を演じる木内秀信さん、銀役の福圓美里さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜には黒(ヘイ)が良く似合う…!!

ダーカー26話で、大塚女史の脳内で繰り広げられる『桜の下にたたずむ仮面の青年と黒猫』。 仮面の絵柄がもの凄く凝っていたり、本物のマオよりずっとスラリとした黒猫だったり、かなり美化されていますよね でも、何より嬉しいのが【満開の桜、はらは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダーカーナイトの追加分チケット発売中!

先週の27日午前10時、発売から30分間で完売した『DARKER HAN BLACK NIGHT』の前売り券。 ただ今、ロッピーで発券されなかった分がローソンチケットにて追加発売中です 27日に買えなかった方、チャンスですよ{%exclamation×…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダーカー最終巻、熱く売れてます!!

ついにゲットしました~~!!!♪ 黒(ヘイ)がジャケットの第9巻☆☆☆ 地元のアニメイトでは初めて【見本用ジャケット】が本物の代わりに設置され、しかも棚にはこの見本が残り1つしかないのです(@▽@;) 見本用ジャケットに使われている“優しい笑顔の小森さんの黒”を「うわぁぁ☆ いい微笑みだなぁ」と私までニコニコしながら見つめて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜こそ…黒(ヘイ)に会いたい!

すでにダーカーDVD第9巻をゲットされた方、かなりいらっしゃいますよね いいなああぁぁああ……!!! 実は昨夜、アニメイト店頭で一足早くジャケットイラストを見ようと考えていたのですが、帰宅時間が予定より遅れたために間に合わず{…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダーカーの世界に包まれる夜♪

DVD第9巻発売を記念して開催されるトークイベント『DARKER THAN BLACK NIGHT』、いよいよダーカー公式サイトやボンズ公式サイトでチケット情報が発表されたのですね 魂を込めて黒(ヘイ)を演じた木内さん、ダーカーの生みの親・岡村監督、制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒(ヘイ)たちに和みの時間♪

『ダーカー』最終巻の発売まで、もう1週間を切っているんですね。 あああ… もの凄く楽しみな反面、これでしばらく黒(ヘイ)たちの新しい映像とは会えなくなると思うと…… 淋しい…!! うん、しばらくは会えなくなるけど、きっとこれは黒たちの休憩時間なんですよね。 また活躍の時が来るまでの間の{…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに!ダーカー続編署名は明日締め切り!

いよいよ、明日・20日が最終締め切りとなった「ダーカー続編嘆願署名」。 参加された方が210名を突破したのですね 『もっとダーカーを観たい』という熱い願いを、作り手の皆さんに伝える最高の機会 まだ迷っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒(ヘイ)、ノーベンバー… 自分の生き方を見つける『ダーカー』

再放送に合わせて、『ダーカー』23話を改めて観ています。 沈んだ表情で街をゆっくりと歩く黒(ヘイ)。 消したくても消せない南米時代の記憶を辿るシーンでは、おそらく彼の心の中は「自分はなぜ生きているのか」という問いが占めていたように感じるのです。 本当なら、毎晩星空を観察する日々を送るはずだった黒。 偽物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more