小夜…大丈夫かな

『BLOOD+』のヒロイン、小夜。

ソロモンから真っ直ぐに告白されて、一瞬心が揺れて。

まさに「こころ乱れて…」だなぁ。

でも、ハジとともに仲間の所へ戻りましたね。
それだけ、目標を達成する意志が強いってことなんだ。


最後、小夜は願い通りに妹・ディーヴァにとどめを刺すのだろうか。

今までの描写では、その後にハジにディーヴァの血で自分の命を奪ってもらい、翼手に関わる全てを終わらせたいと思っているみたいですよね。
おそらくハジは、小夜の最期を見届けて、後を追うつもりじゃないかしら。

一方で、OPでは動物園時代の小夜とディーヴァが手を差し出し合うシーンがあるし、
EDは幼い姿二人が仲良く手を繋いで駈けていく後ろ姿。
本編とは全く違うんですよね。
これは、「最後は二人が理解し合う」っていう意味?


鋼のエドとアルは固い絆で結ばれていたのに。
大佐が入り込めないほどの。

こんなにつらい姉妹…。

親子でも、家族同士でも互いに手を掛けるような今の時代を反映しているのかな。



いずれにしても、最終話が終わった後、カイたちが沖縄へ帰れますように。
叶うことなら、小夜も、ハジも、みんなで。
祈っています。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック