アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『黒の契約者』第10話 〜マオが黒(ヘイ)の心にもたらしたもの

<<   作成日時 : 2007/12/22 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『DARKER THAN BKACK 〜黒の契約者〜』第10話で、瀕死のウェイにとどめを刺さなかった黒(ヘイ)。

第2話や第4話で、ためらいを押し隠して敵側の契約者を仕留めていた彼が…

なぜ、ウェイを助けたのか。


最初に本編を観た時は、「未咲たちにウェイを任せた方が良いと判断したから」かな、と思ったのでした。


いま、改めて観て感じたのは。


第8話で、マオがしみじみと語った述懐が背景にあるのでは……。



黒はこれまで、冷酷無比な【黒の死神】を演じつつも、仮面の下では傷つき、悩んでいたのですね。

自分に「契約者は人の皮をかぶった殺人機械だ」と言い聞かせながら。


そんな黒が、初めてマオの心の内側に触れたのが第8話。

「契約者といえども、かつて自分が持っていた体を懐かしんだり、夢に見たりする。
普通の人間と変わらない。」


マオの言葉を受け止めた黒。 結果として、ウェイの命を奪わずに姿を消す。


もしかしたら…… このとき黒は、ウェイの中に自分を投影して見ていたのかもしれないですね。

だから、「スピードは私が上でしたね」とウェイが胸を張れば、黒も負けじと圧倒して「スピードは俺が上だったな」と返したり。


黒の胸の内に秘められた人間味が、ここでもうまく描かれているのがニクイです



DARKER THAN BLACK-黒の契約者-公式サイト


にほんブログ村 アニメブログへ


人気ブログランキング



DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 6 (完全生産限定)


DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 6 (完全生産限定) [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『黒の契約者』第10話 〜マオが黒(ヘイ)の心にもたらしたもの アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる