アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーベンバーの寂しげな表情は

<<   作成日時 : 2007/11/25 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

“寂しい”とは少し違うのかも…しれないのですが。

『ダーカー』第6話後半で、黒(ヘイ)がホァンの助けを得て姿を消したシーン。


後に残されたノーベンバー11が、何とも言えない表情を見せるんですよね。


隙を突かれて腕に傷を受けた悔しさ

あと一歩まで追い詰めながら、仕留めることができなかった無念


そして…


自分とは違う思考を持つ【契約者】・黒を知った事による、動揺



組織に命じられたわけでもなく、むしろ戦闘では不利な立場のはずなのに、自らの意思を貫き、ハボックの仇を討つために単身で戦いを挑んできた黒。


おそらくノーベンバーにとって、衝撃を受けるのに充分すぎるほどの事件だったのでしょうね。


あの悄然とした表情は、今まで「完璧だ」と信じていた世界が、音を立てて変わっていくような感覚にとらわれていたためなのかも…。




翌朝、壁にもたれて腕の包帯を見つめるノーベンバーの横顔。


22話で契約者の運命を知り、窓から夜の東京を眺める場面での思い詰めた姿が重なります……




DARKER THAN BLACK-黒の契約者-公式サイト



人気ブログランキング


にほんブログ村 アニメブログへ



DARKER THAN BLACK 第5巻


DARKER THAN BLACK -黒の契約者- (5) [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ノーベンバーの寂しげな表情は アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる