アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒(ヘイ)、そしてアンバーについて

<<   作成日時 : 2007/10/19 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『ダーカー』を語る上で不可欠な一人、アンバーさん。

…どうしても「さん」付けで呼んでしまう…。


南米時代、部下の黒(ヘイ)を優しく見守ると同時に、秘かに報われない恋心を抱いてしまったアンバー。

16話では時間を止めて黒にキス。 25話で再び黒にそっとキスしたシーン。


黒の目が一瞬、驚いたように瞠られる。


黒はやはり彼女を“家族のような存在”として捉えていたのかも、と感じました。 恋の対象というよりも。


アンバーは、きっとそれもよくよく解っていたのでしょうね。

どんなに想いを寄せても、黒が振り向いて、自分の手を取ってくれることはない……。


ならば、むしろ憎悪を向けてほしい。 憎しみを自分へとぶつけてほしい。

憎まれている間は、黒は自分を見ていてくれる。 憎悪のこもった視線でも構わない。

そう考えていたアンバー。


ノーベンバー11に「君が彼を手放したくなかったからではないか?」と指摘されても、彼女はあえて反論しませんでした…。



生まれ変わったら、今度はアンバーさんも素敵な人と巡り会えるといいな。





人気ブログランキング


にほんブログ村 アニメブログへ



DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 4


DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 4 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黒(ヘイ)、そしてアンバーについて アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる