アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『黒の契約者』第18話「掃きだめでラブソングを歌う…後編」〔感想〕

<<   作成日時 : 2007/08/05 10:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 33 / コメント 0

「李さん、俺のバイク…もらってくれませんか。」 「ああ。」
『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』第18話。守りたい人とめぐり会った健児。二人を見送る一橋。彼らの人生が黒(ヘイ)の前で交差していく。送り出す者の生命もまた、輝きを放つ…。


《 あれはまだ自分が暴走族で鳴らしていた頃。 あの人は、今を盛りと咲くヒマワリを背にして微笑んだ。 真っ直ぐ自分だけを見てくれる優しい瞳。命に代えても守りたいと願った女性。
だが、その夢は儚く散った----》

事務所で束の間の夢を見る一橋。 そこに掛かってきた一本の電話で飛び起きる。
組長・中澤を仕留めたという部下からの連絡。 「そうか、よくやった。」
受話器を置くと、覚悟を決めた視線を上げる。 「戦争の、始まりだ…。」
 一橋は、さらなる修羅の道へと踏み出した。


朝日が穏やかに照らす海月荘。 健児とドールの少女を部屋へと上げた黒(ヘイ)は、壁に手を右手を突いたまま硬い声で健児に問いかける。
「どうしてうちに?」 「すいません! 組関係以外の知り合いって、李さんしかいなくって…」
少女が一橋にとっての[商品]だと知っても、健児の《彼女を救いたい》という思いは止められなかった。
「惚れちまったんすよ! こいつを幸せにするって決めたんす!」
厳しい表情で健児を見つめる黒。 「組はどうする?」 「…抜けるしかないっす。 俺、こいつと一緒に東京から逃げるっす!」
「そんなこと、出来るわけがない…。」 沈んだ声の黒に、健児は叫ぶ。「やってみなきゃわからないじゃないっすか!」
黒はグッと目を細める。 その眼力に気圧されるように、健児は俯いて言葉を絞り出す。
「そりゃぁ、俺はバカっす。 世の中の事は何にも判ってない。でも、これだけは判るっす。このままあそこにいたら、こいつは幸せにはなれない。絶対に…。」

瞳を閉じ、黒は一言だけポツリと呟く。ため息の混じるような声。
「お前は何も分かっていない。」
静かに部屋を出て行く黒。 残された健児は心細げに見送る。
《 李さん、もう戻ってこないつもりかな…? 》


少女と健児の失踪を知った一橋は、焦りの色を濃くした。 組長亡き今、幹部達へ渡す資金をいかに集められるかで勝負が決まる。
「いいか、今すぐに二人を追え! 女には傷を付けるな。 男は殺しても構わん!」


香那美に連れられ新宿駅東口のデパートへとやって来た未咲は、思いがけない光景に目をみはる。
女性用ランジェリー売り場で一生懸命に品物を選ぶ、緑のパーカーを着た青年。 あの夜、神社でランセルノプト放射光を発していた後姿に酷似しているのだ。
《 BK−201?! 》
夢中で駆け寄り、彼の背中に護身用の小型スタンガンを押し当てて声を掛ける。
「動くな。 ゆっくりとこちらへ向いて。 ……李くん?!」
訝しそうに未咲を見つめた黒は、パッと閃いて笑顔になった。
「霧原さん! お久しぶりです!」
慌ててスタンガンを隠す未咲。 「ん?」と相手の手を見ると、女性の下着が。
「あっ、いえその、これは…(汗)」 黒はしどろもどろになってしまう。
そこへ香那美も戻ってきて、黒は品選びを手伝ってもらうことに。

下着に靴にウィッグまで買い揃える黒を見て、未咲は不審な思いを拭い去れない。
「李くん、それってまさか、自分用?」 「は?」 黒は目を丸くする。
未咲の突拍子もない質問にガクッとくる香那美。「バカ…! 」
黒は冷や汗をかきながら必死に打ち消す。「ち、違いますよ!! これは友達に頼まれたんです。彼女へのプレゼントを見繕ってくれって。 どうしても時間が作れないから…。」
「よかったね、未咲。李くんから彼女への贈り物じゃなくて。」 「…しつこい。」
ようやく納得した未咲だったが、礼儀正しく挨拶して去っていく黒を見送りながら、何かが頭の隅に引っかかるのを感じていた。


不安と戦いながら座っていた健児は、ドアを開けて入ってきた黒に嬉しそうに駆け寄る。
「李さん、帰ってきてくれたんすね!」
「ここは俺の部屋だ。」 当たり前だろう、といった風情でドサッと買い物袋を置く。
「何すか?」 「着替えだ。あんな格好のまま逃げるわけにはいかないだろ。」
強いてぶっきら棒に言う黒に、感激した健児は深々と頭を下げる。「李さん…、ありがとうございます!」
だが、ふと黒が足元に目をやると、銀(イン)のローファーが揃えてあるのを発見。
畳には、少女と向かい合って待つ銀の姿があった。

「お前、どうして?! 俺を監視していたのか? ホァンの指示か。」
銀はゆっくりと首を振り、呟く。 「黒、いつもと違った。」
黒は滅多に人を部屋へ入れたことがない。 なのに、今回は二人も。更にそのうちの一人は、銀と同じドール。
《 黒、何か危険な事に巻き込まれているのかもしれない。 》 銀が心配するのも無理はなかった。
虚を衝かれた黒。 「…着替えさせてやってくれ。」 銀に少女の手伝いを頼み、健児とともに部屋の外へと出ていく。
うなずいて立ち上がり、少女の前に立つ銀。 そっと尋ねてみる。

「いいの? あの人で。」

無言で見上げる少女。 銀を映すその瞳は、肯定の色を浮かべて沈黙する…。


「すみません。いろいろ迷惑かけちゃって。」
部屋のドアの前に座り、健児は訥々と黒に語っていた。
「いいのか?」 「もちろんす! 」 「いつ来るか分からない追っ手に怯え、一箇所に留まることもできず、一生逃げ続けることになるんだぞ。」
健児は決意を目元に漂わせた。 「…覚悟してます。」
「どうしてあの子なんだ?」 「え…」 「言葉も意思も通じない、そんな相手にどうして…?」
健児の真正面から強い視線で見つめる黒。 まるで、健児の答えの中に自分の進路を見出そうとしているかのように。

咄嗟に言葉が見つからず黙ってしまう健児だったが、1階の部屋から仕事に出かけていくアイリーンを見つけて挨拶する。
故郷に残した弟妹のために、日本で働いているアイリーン。 健児がその話を聞かせると、黒の応えは。
「それは、血の繋がった家族のためだからできることだ。」
その血の繋がった親に捨てられたという健児。「アイリーンだけじゃないっすよ。世の中みんな、何かのために頑張ってるんじゃないっすかね。 李さんだってあるでしょう。 理屈や計算抜きにして守りたいもの。」
無言の黒。 厳しく、そして寂しげな表情をにじませる。

銀の手で可愛らしく着替えた少女の様子を見て、黒は立ち上がった。
「駅までだ。 新宿駅まで見送ってやる。」

タクシーで新宿駅へとやって来た黒たち。 だが、みどりの窓口で松本行きの特急の切符を購入している間に一橋の部下達に発見されてしまう。
黒が銀の手を、健児が少女の手を引いて必死に駆ける。駅ビルの中を抜け、業務用のエレベータに辿り着くと健児たちを中へ押し込む。
「二人で先に行け。」 「李さんは?! 」 「何とかする!」
一瞬、少女は銀を見つめて語りかけた。 《 ありがとう… 》

地下2階の駐車場へのボタンを押してドアを閉めると、黒は身構える。
「行くぞ、銀。」 銀は無言で頷く。

「他の連中はどうした?!」 銀に迫る男達。 銀がそっと上を指差し、つられて上を向いたところへ黒が襲いかかる。 大型ペールを被せ、段ボールの山を崩して追跡をかわす。
「大丈夫か?」 銀の無事を確認すると、健児たちの元へ急ぐ。

地下駐車場へと逃れた健児と少女だったが、そこに待ち構えていたのは一橋その人。
「飛び出しちゃ危ねぇぜ、健児。」 身動きできないよう健児をボンネットへ跳ね上げた後、二人を乗せて急発進する。

黒と銀が駆けつけると、すでに健児たちの姿は消えていた。 近くの車のルーフから、マオがゆっくりと体を起こす。
「小僧とドールなら連れて行かれたぜ。」 「…いつから見ていた?」
黒の厳しい問いかけに、マオはひらりと降り立つ。
「引き時だろう。次は奴ら、お前の口を塞ぎに来る。 任務の続行はもはや不可能だ。 お前らも早いとこ、姿を消したほうがいい。」
仕草だけは呑気に、右手で顔を拭くマオ。 「これ以上小僧に肩入れすると、今度は組織への反逆と取られかねないぜ。」
「ホァンに報告する気か?」 睨む黒に対して、マオは鋭く切り返す。「やめてくれ!」
《え…》と目を見開く黒。
「そんな事して何の得になる? ただの暇つぶしだよ。 お前を見てると、飽きないからな。」
悪戯っぽく目をすがめるマオ。
仲間だから心配して、などとは言わない。 それでも、時として思いもかけない行動を取る黒を、常に温かく見守っている。それがマオの流儀。

健児をトランクに詰めたまま疾走する一橋の愛車。 彼の横に座らされた少女は、じっと窓の外の空を見上げる。
《 助けて… 健児が殺される…… 》

黒たちの前に、天井の配管を伝って少女の観測霊が出現した。 ヤクザ達の罠ではないかと疑うマオの言葉を聞き、黒は銀を見る。
「お前はどう思う? 俺の様子がおかしいと言ったな。 どうしてそう思った?」
銀は黒の方へ顔を向け、何かを言いたそうにして黙る。
《 うまくは言えないけれど、私の『勘』が教えている。この観測霊は罠ではない、と。 》

「場所を聞き出せ! 」 銀が頷き、黒はその手を取ると観測霊を追って走り出す。
「ホント、飽きさせないやつ。」冗談交じりに呟くと、マオも後を追う。

「兄貴、何イラついてんすか…?」 「なに?」
制裁を受けてぼろぼろになった健児が向けた言葉に、一橋は固まった。
「昔、兄貴が教えてくれたんじゃないっすか…!」
そこへ駆けつけた黒。 男達に電撃を当てて気絶させ、一橋の放つ銃弾をかわしていく。
車の陰へと身を潜める黒に拳銃を突きつける一橋。 健児の当て身が炸裂し、一橋は逆に銃を突き付けられたまま車へ戻るよう命じられる。
「李さん、俺のバイク…もらってくれませんか。大切にしてくださいよ…。」
顔中を腫れ上がらせて微笑む健児に、黒は笑顔を返す。 「ああ。」

少女とともに乗り込み、車を新宿駅へ向けさせる健児。 かつて初めて出会った夏の日の記憶が、一橋と健児の胸に去来する。
   【いいか坊主、何でもいい。命を賭けて守るものを見つけろ。そうすりゃ世の中、怖いものなんか何もねぇ。 何だってできるようになるさ。……】

新宿駅の新南口に車を横付けし、改札へと走っていく二人を見送る。 どこか満足げな、『頑張れよ』と言いたそうな一橋の表情。
「どうして行かせた?」 追いついた黒も、二人を見送る。
「何の話だ。」 「あの銃にはもう弾は残ってなかった。 それはあんたも知ってたはずだ。」 「…気付かなかったな。」
立ち去ろうとする黒に、煙草を咥えたまま一橋は声を掛ける。

「なぁ。あんたには、命を張ってでも守りたいものはあるか?」

黙って聴いている黒は、切ない横顔を見せる。
「俺にはねぇんだ。 でもよ、昔はあったんだぜ。」 「…そうか。」
静かに歩み去り、待っているマオ・銀と合流する黒の後姿。 少し俯き、寂しげな背中。

かつて心を寄せた女性。 彼女を失ったことで生きる目的を喪失し、組織の階段を駆け上がることだけに一心不乱だった自分。
そんな一橋にとって、健児のどこまでも純粋な瞳は眩しく輝いて見えたのだ。
昔の自分が、そこにいた。

《 やってみろ、健児。 そいつを幸せにしてやれ。 俺の分まで真っ直ぐ生きろ。 泣きっ面で帰ってくるんじゃねぇぞ。》

車へ戻ろうとする一橋に、不意に男がぶつかってきた。 消音装置を施した銃が腹部を射抜く。

煙草を落とし、声を堪えてくずおれる一橋。

新宿駅の雑踏の中。 旅立つふたりを見送り、一つの命が静かに消えた…。


夜行列車・北極星に乗り、北を目指す健児と少女。 腫れ上がった顔の健児は、俯いて呟く。
「なぁ…。俺が気に入らなきゃ、いつでも何も言わずに居なくなっていいから…。」
ふっと、少女の手が重ねられた。「!」
優しく健児を見つめて微笑む少女。 命を賭けて守りたいものを見付けた健児への、祝福のような穏やかな笑み。
《 ありがとう  私、ずっとそばにいるから… 》


翌日の昼。 いつもの公園で、一橋の死亡と任務のキャンセルを知らされる黒。
何も言わず、心の中で彼の死を悼む表情を見せる黒に、ホァンは声を掛ける。
「どうした? 黒。」
そっと瞳を閉じる。 若い二人を見送った男の面影が浮かぶ。
「…いや。」
立ち上がり、黒は歩き出した。 いつもの日常へと。

秋田に落ち着いた健児から届いたのは、大きな箱いっぱいの郷土料理・きりたんぽ。
「これ、みんなに配ってください。」
大家のおばちゃまに頼むが、一蹴されてしまう。
「何言ってんだい。自分で配りなよ。 な〜に惚けた顔してんだよ。 普通のことだろ、そんなの。」

箱を抱え、黒は101号室の前に立つ。 呼吸を整え、ドアをそっとノックする。


    人は、人とつながる中で生きていく。

    守るべき存在を見つけた健児。 二人を見送って逝った一橋。


    黒が守りたいものは……。




☆:':".:*:☆:':".:*:☆:':".:*:☆:':".:*:☆:':".:*:☆:':".:*☆:':".:*:☆:':".:*:☆:':".:*:☆:':".:*:☆:':".:*:☆:':".:*☆:':".:*:☆:':".:*:☆:':".:*:☆:':".:*:☆



黒がかつて、命を賭けてでも守りたいと願ったのは『妹』

「それは、血の繋がった家族のためだからできることだ。」

血を分けた家族こそが、黒にとってかけがえのない存在であり、生きる支えだったのですね。

妹を守りたい。 その一心から後を追って組織に入り、過酷な訓練に耐えて一流のエージェントとなった黒。

けれど。

守るためなら命さえ惜しくなかった妹を失い、それからの5年間、彼の心は闇の中をあてどなく彷徨い続けてきた。


健児の言葉が、そんな黒の心に一筋の光をもたらす。

「世の中みんな、何かのために頑張ってるんじゃないっすかね。」


今の黒には、まだはっきりとは掴めていない。 それが何なのか。

でも、健児と一橋の姿は、確かに黒に何らかの影響をもたらしているんですね。


黒は、一人きりではない。 仲間として見守ってくれるマオ、銀たち。 大家さんを始め、海月荘の個性豊かな住人達。
黒を取り巻く人々が、そこには息づいている。

「どうした? 黒。」

沈黙する黒を気遣うホァン。 その言葉に込められた温かさを、黒は感じたのでは。



妹を取り戻すのか。 それとも、別の誰かを救うのか。

この先、黒には究極の選択が待っているのかもしれない…。

困難な選択だと思うけれど、何とかして乗り切ってほしい。 そして、穏やかな気持で微笑んで。


黒。 貴方の傍には、いつもの仲間達がいるから。




健児とドールの少女を送り出した一橋。

冒頭に登場した《思い出の女性》が、もし今もどこかで生きていたら、彼もこのような人生を歩まなかったのかも。

暴走族から足を洗って、好きなバイクを扱うショップを営んでいたり。

守るべき人を喪ったために、闇への道を突き進んでしまったのでしょうね。


黒も、そんな一橋の人柄を感じ取ったから、「貴様」ではなくて「あんた」と呼びかける。

健児の中に一橋はかつての自分を重ね、黒は一橋に今の自分を見ていたのかな…。


大切なバイクを引き受ける約束。 「もらってくれませんか?」 「ああ。」

黒の表情のままで健児に微笑む、あのシーンも素敵でした。



健児が最初に買った切符は、新宿発松本行きの特急『あずさ』

でも、男達と戦っているうちに時間は夜へ。 最終的に乗ったのは、夜行列車『北極星』でしたね。

モデルは、上野と札幌を結ぶ寝台特急『北斗星』3号でしょうか。

先頭車両までもきっちり再現されていたのが嬉しいです。



秋田で暮らす健児と少女。 二人に思いを馳せる時、黒の心は優しく温まっていく。





にほんブログ村 アニメブログへ


人気ブログランキング


DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Vol.2

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Vol.2 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(33件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
DTB-黒の契約者- 第18話「掃きだめでラブソングを歌う…後編」
ヘイは女装趣味っと((φ(・д・。)ホォホォ ...続きを見る
●○PEKO LIFE●○
2007/08/05 15:58
darker than BLACK 第18話 感想
 DTBにもこんないい話があるなんて・・・。 ...続きを見る
荒野の出来事
2007/08/05 16:12
(アニメ感想) DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第18話 「掃きだめでラブソング...
【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2007/08/05 16:51
DARKER THAN BLACK #18 掃きだめで(後編)
テレビ版の 『DARKER THAN BLACK 黒の契約者』 を見ました。(以下 「掃きだめでラブソングを歌う…(後編)」 のネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらな... ...続きを見る
ビヨビヨ日記帳
2007/08/05 17:57
DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第18話「掃きだめでラブソングを歌う…後編」
なんでもいい、命を賭けて守れるものを見つけろ――。 ...続きを見る
SERA@らくblog
2007/08/05 19:17
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第18話 「掃きだめでラブソングを歌う…後編」
DARKER THAN BLACK 黒の契約者   現時点での評価:3.0〜   [アクション]   MBS : 04/05 25:25〜  中国放送 : 04/07 26:40〜   CBC : 04/05 26:55〜  熊本放送 : 04/08 26:30〜   北海道放送 : 04/05 26:10〜  山陽放送 : 04/09 26:25〜   TBS :... ...続きを見る
アニメって本当に面白いですね。
2007/08/05 19:22
DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第18話
感想が激しく遅れて申し訳ない。 遂に両目にものもらいが出来るという異常事態に PCの使用を控えて居りました。・・・で、無事完治! ...続きを見る
風庫~カゼクラ~
2007/08/05 19:31
DARKER THAN BLACK 黒の契約者第18話 「掃きだめでラブソングを歌う…後編」
第18話 「掃きだめでラブソングを歌う…後編」 ...続きを見る
Happy☆Lucky
2007/08/05 20:14
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 18話「掃きだめでラブソングを歌う…後編」
『感情を表に出さず言葉を発することもないドール。健児は素性も分からないドールのために、組を裏切り逃亡した。ドールが重要な資金源だった一橋は、健児を見つけ出し殺すよう組員に命じる。その頃、未咲は新宿でBK201に& ...続きを見る
Spare Time
2007/08/05 21:03
黒の契約者 第18話「掃きだめでラブソングを歌う…(後編)」
子どもの夏休み期間につき簡易版。取りあえず感想。感想は訂正・追加するかもしれません。(少し追加しました)ドールを連れ訪れた健児を取りあえずは部屋に入れる李。(外にいては目立ちますものね)健児にどういう子かわかってるのか、組はどうするなどきつく問い質す。... ...続きを見る
からまつそう
2007/08/06 00:01
DARKERTHANBLACK 黒の契約者 第18話 逃避行のはじまり
内容ヘイがアパートに帰るとそこには、健児がドールを連れて逃げてきていた。ドールに恋した健二のために、リー君は、女性用の服などを買いそろえるのだった。そして、駅に送っていくとそこに現れる追っ手。ヘイはふたりを逃がしたが、健二たちの前に、一橋が現れる。連れ... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2007/08/06 00:16
Darker Than Black 黒の契約者 18話 守るべきもの
とりあえずは健児が死なずにドールの女の子と逃げられて 良かったなぁ。と。 黒があんなに感情移入するなんてねぇ。服まで買いに行ってたし。 黒が、健児に対して李クンモードから黒モードになりつつも ちゃんとお世話して上げてたトコがビックリしました。 健児は自分のコトでいっぱいいっぱいだったので、 李クン→黒の変化には気付いてなかったのかな。 それとも最初から強いと思ってたから? ...続きを見る
ふしぎなことだま
2007/08/06 00:56
DARKER THAN BLACK 〜黒の契約者〜 第18話 掃きだめでラブソングを歌う…(後編)
女子高生的な存在が一体何者だったのかという謎だけが残ってしまった。 ...続きを見る
なななな駄文
2007/08/06 00:57
DARKER THAN BLACK 黒の契約者第18話「掃きだめでラブソングを歌う…後編」
 これはこれで結構深刻な話ではあるんだけど、今までのエピソードに比べてのどかなイメージがあるこのエピソード。はたして珍しくもハッピーエンドがありうるのでしょうか? ...続きを見る
アンカー教授のたわごと
2007/08/06 02:33
DARKERTHANBLACK黒の契約者#18命をかけて守るもの
命をかけたって守れないものがある。だから世界中に戦争で死んでいく人が絶えないのだ。だが・・これはおとぎ話だ。「理屈や計算を抜きにして守りたいもの」があればそれを守れるのだという夢を見させてくれるのだ。人は夢に引き寄せられる。契約者の能力に引き寄せられる... ...続きを見る
帰ってきた二次元に愛をこめて☆
2007/08/06 05:20
DARKER THAN BLACK 第18話
サブタイトル「掃きだめでラブソングを歌う…後編」   健児とドールの逃走に協力することになったヘイ。   健児の熱意が奇跡を起こす!? ...続きを見る
オヤジもハマる☆現代アニメ
2007/08/06 06:08
黒の契約者をみました。
中沢組の桜井・・・きりたんぽ送りつけてきやがった(=逃げ切りやがった)!!!(゚Д゚)アラードール連れてるのに・・・すげぇな。よく新宿抜け出せたもんだ!?健児がドールをつれて逃げてきた先は黒の部屋。とたんに態度が変わる黒。(笑)恐いって・・全くの別人だっ... ...続きを見る
鳥飛兎走
2007/08/06 06:55
黒の契約者 第18話「掃きだめでラブソングをうたう…後編」
これでもかというほど、純愛路線をまっしぐらなお話でしたね。一橋の夢のシーン。あのワンシーンだけでも一橋の過去が思いっきり想像できるってもんです。 しかもかなりの高確率で、その想像が当たっていると思って間違いない、って感じで。 ...続きを見る
見ていて悪いか!
2007/08/06 07:12
「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」#18 距離が近づいてきたね♪
今回のDTBは、にやけましたよ〜。 黒(ヘイ)と銀(イン)が良い感じで。{/face_warai/} 切望していた黒(ヘイ)のバトルシーンは少なく、 任務じゃなかったから、李として戦ってましたからね、 ワイヤーアクション無しで残念だった。 そこはとても寂しいのだけど、 でも黒(ヘイ)と銀(イン)の心の距離が少し近づいたようで なんか嬉しかったなぁ…。 うふふ〜{/hearts_red/} ...続きを見る
橘の部屋
2007/08/06 07:43
DARKERTHANBLACK黒の契約者第18話「掃きだめでラブソングを歌う…...
黒の契約者。とんでもないことをやらかしてくれたわけで。大量の敵を作ってしまった健児は・・・・。いったい彼は今回どんなことになるのか・・??DARKERTHANBLACK -黒の契約者-3早速感想。おぉ。今回もいい話でした。でもやっぱり消えてしまう人もいるんですね・・・。... ...続きを見る
物書きチャリダー日記
2007/08/06 09:11
Darker than BLACK -黒の契約者- 第18話「掃きだめでラブソングを歌う・・・(後編...
DARKER THAN BLACK 黒の契約者 今回、ヘイと霧原が再び出会いました。先日、アンバーとの一件で、背中を見られていたことから、霧原は、BK201と確信を持っていましたが、相手が温和なリーくんで、しかも、購入しているものが、女装をうかがわせるものだったため、彼女.... ...続きを見る
パプリカさん家のアニメ亭
2007/08/06 11:14
レビュー・評価:Darker than BLACK 黒の契約者/第18話 「掃きだめでラブソングを歌...
品質評価 6 / 萌え評価 12 / 燃え評価 12 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 68 / お色気評価 31 / 総合評価 22レビュー数 16 件 ...続きを見る
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・...
2007/08/06 12:19
秋田から来た「きりたんぽ」が最初の一歩/『Darker Than Black−黒の契約者−』/第18...
「何言ってんだい。自分で配りなよ。……何ぼけた顔してんだい、普通のことじゃないかい、そんなの」(海月荘の大家さん) ...続きを見る
サブカル・カムカム
2007/08/06 12:38
『DARKERTHANBLACK・黒の契約者』#18 「掃きだめでラブソングを...
“李”の世界は“ヘイ”の為の隠れ蓑。都会の裏道の古びたアパート。気のいい管理人のおばあさん、陽気な隣人達。けれど深く係らずに過ごしてきた。ただ毎日をやり過ごして。ケンジから届いた郷土料理。おばあさんは自分で隣人に渡せ、と言う。「普通のことじゃないか、そ... ...続きを見る
よろず屋の猫
2007/08/06 14:48
Darker than BLACK -黒の契約者- 第18話「掃きだめでラブソングを歌う…(後編)」
Darker than BLACK -黒の契約者- 第18話「掃きだめでラブソングを歌う…(後編)」 ...続きを見る
恋華(れんか)
2007/08/06 15:36
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 第18話「掃きだめでラブソングを歌う…後編」感想も...
[[attached(1,center)]] {{{ 健児がかわいい(><)なおかつ男だったぜ! 兄貴は最後マジショックだったなぁ…一部を除いて割りと好きだったのにー! ...続きを見る
気ままスペース
2007/08/06 17:48
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 第18話「掃きだめでラブソングを歌う…後編」感想も...
[[attached(1,center)]] {{{ 健児がかわいい(><)なおかつ男だったぜ! 兄貴は最後マジショックだったなぁ…一部を除いて割りと好きだったのにー! ...続きを見る
気ままスペース
2007/08/06 17:48
「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」レビュー2
「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):黒(木内秀信)、銀(福圓美里)、猫(沢木郁也)、黄(池田勝)、霧原未咲(水樹奈々)、斎藤雄介(志村知幸)、松本邦夫(福田信昭)、河野豊(鳥海浩輔).. ...続きを見る
アニメレビュー トラックバックセンター
2007/08/06 19:00
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第18話
     「掃きだめでラブソングを歌う・・・後編」 アニキにも守りたいものはあったんだよ〜(泣) ...続きを見る
ミルクレモンティー
2007/08/06 22:27
DARKER THAN BLACK黒の契約者18話
「掃きだめでラブソングを歌う・・・後編」 ...続きを見る
RAINEY TOON -The mat...
2007/08/06 23:07
Darker Than Black黒の契約者#18「掃きだめ...
古びたアパート、逃げてきた男と女、義兄弟の絆、許されない組の掟・・・。昭和の良き刑事ドラマをまたまた堪能させていただきました♪ちゃらっちゃー♪一橋とヘイの最期の会話にはついあのBGMが!「掃きだめでラブソングを歌う…後編」あらすじは公式からです。感情を... ...続きを見る
おぼろ二次元日記
2007/08/06 23:19
黒の契約者18話「掃きだめでラブソングを歌う…後編」
   すみません。今回は  24時間、起き続けているため あらすじは割愛させてい ...続きを見る
二次元を愛でる日記
2007/08/07 02:17
ヘイ、ノックする
{/kaeru_fine/}ええ、健児を覗き込むようなヘイの仕草とか、 健児に何か言われた時の表情とか書こうと思ってたんですが・・ ...続きを見る
マイ・シークレット・ガーデン
2007/08/07 16:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『黒の契約者』第18話「掃きだめでラブソングを歌う…後編」〔感想〕 アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる