アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒(ヘイ)とアルマが出会う時

<<   作成日時 : 2007/08/20 14:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』第20話で、アルマが黒(ヘイ)に語った【契約者と人間とは】

なぜアルマは、この言葉を黒に伝えようとしたのかな…と、あれから考えていました。


前回、黒がアルマの首元に手を掛けた時、「やればいい」と瞳を閉じて覚悟を決めたアルマの様子を見て、彼は一瞬だけためらったんですね。

おそらくアルマは気付いたのでは。

“この契約者は、心のどこかで迷っている。 私が考えている事を伝えれば理解してもらえるかもしれない”、と。


行方不明の妹を捜すために、黒は今まで自分を偽り続けてきたのだと思うのです。

あるいはそれ以前、妹を守るために後を追って組織へ入った13歳頃から、ずっと…。

「契約者は人とは違う。 感情もなく、人の命を奪うことしかできない存在なんだ」と、何度も何度も自分に言い聞かせて。

そうしなければ、組織の中で生き抜くことはできなかった。

任務の失敗は、そのまま【死】を意味しているから。



でも、本当の黒は違う。


他人と争うことよりも、星空を眺めて思いを馳せる方がずっと好きな、心優しい青年。

困っている人を見ると放っておけなくて、つい助け船を出す。

そして「大丈夫だから、心配しないでくださいね」と、穏やかに微笑む。


そんな真実の自分を偽り続けてきたことに、黒は疑問を感じていたはず。

『これでいいのか。 これしか取るべき道は無いのか?』

信じる場所へと真っ直ぐに突き進んだ健児や、その道を見失ってしまった一橋の姿も目に焼き付いている。


だから、アルマが達観したように首を差し出した時、ふと手が止まったのでしょうね。

《 この契約者は何を考えているのだろう。 みずから死を望むなど… 》と。



黒の迷いに共鳴してアルマが語り、その言葉を受け止めて、本当の自分を取り戻すべく動き出した黒。


「契約者も人も同じ」。

そう感じ取った時点で、黒の進む道は明確になったのかも。





第11回 文化庁メディア芸術祭 推薦作品募集サイト(投票は9月10日まで)


にほんブログ村 アニメブログへ

人気ブログランキング


DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Vol.2


DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Vol.2 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黒(ヘイ)とアルマが出会う時 アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる