アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS アンバーとマキ、そして黒(ヘイ)について

<<   作成日時 : 2007/07/27 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『ダーカー』第17話を待ちながら、考えていること。

マキが最期を迎えたのは、何故なのか。

それは、【一般の無関係な人々を巻き込んだから】なのではないか、と。


大切なアンバーを目撃したエイプリル。彼女を暗殺するために、マキはタクシーを爆破してしまう。

エージェントとして訓練を積んでいるエイプリルがあれだけ重傷を負ったのだから、たまたま居合わせたタクシーの運転手さんは…。

次々とビルを爆破していった一連の事件でも、相当数の一般人が負傷しているはず。




もう一人。 ゲート消滅計画の中心人物・アンバー


今まで登場した契約者たちは、対価はあくまでも「精神的な呪縛」だったのですね。

ジャンの石並べ然り、ルーコの“ドッグイヤー”然り、ノーベンバー11の喫煙しかり。


それに対してアンバーは、能力を発動すると否応なく「身体年齢がさかのぼる」。

強制的に、残りの命を削られていく。 過酷な対価。


そこには、【ゲートを消すため、数え切れないほど多くの人々を巻き添えにした】という、彼女の背負う宿命があるのかも。




そして、黒(ヘイ)


一般人と殆ど接触せず、契約者だけで行動してきたアンバーやマキとは異なり、黒は街の人々とともに暮らし、彼らの哀歓をつぶさに見てきています。

 ちょっとだけお給料が上がって嬉しい。
 育てていた庭の花が綺麗に咲いて喜ぶ。
 上司に叱られて胃が痛くなる。
 今度の試験の成績がどれくらいかドキドキしてしまう。


そんな、本当に些細だけれど、一つ一つにその人の思いが詰まった毎日。


今まで、契約者ではない人の命を奪おうとはしなかった、黒。

舞の父・耕造がルーコの犠牲になった時は、怒りに燃えてルーコを圧倒。

普段から憎まれ口ばかりのホァンに対しても、切羽詰まった状況にも関わらず、電撃を加減しました。



アンバーのゲート消滅計画を掴み、その陰で命を奪われる人々の悲劇を知った時。



黒は、何を選択するのだろう。



今夜放送の17話も、彼と街の人々との触れあいが鍵になってくるのでは。



アンバー…もう引き返せないのかな…。


黒の妹がどんな状況にいるのかが鍵ですね。

本当の星空と妹。 このために、アンバーは動かざるをえないのだろうか。

【流星の欠片】の中に閉じ込められているなら、再び大発光を起こして助け出したい。

そこに妹がいると分かっていて、救い出せば黒が笑顔を取り戻せる。

『だとすれば、やるしかない。』


かなりアンバーも追い詰められているのかも…。






第11回 文化庁メディア芸術祭 推薦作品募集サイト


にほんブログ村 アニメブログへ

人気ブログランキング


DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 劇伴


DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 劇伴

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アンバーとマキ、そして黒(ヘイ)について アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる