アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS アンバーについて

<<   作成日時 : 2007/07/24 12:16   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

『ダーカー』16話の問題のシーン。 一瞬「??!!」と固まって、後からドーンと衝撃が走りました。

いや、非常に美しいのです。とても。 作画も音楽も、全く文句なし。

でも…あの……第1期オープニング映像(特に紫色のシルエット)がグルグル頭の中で廻り出して…(^^;)

16話はリアルタイムで金曜深夜に観たのですが、土曜日・日曜日とひたすらグルグルしてました(汗)。
アンバー嬢もぐるぐる、自分の思考もぐるぐる……なんであの場面にあのカットが入るの…?




で。 閃いたことは。


アンバーは、『銀河鉄道999』のメーテルだ!!


テーマは【時の流れと星たち】。

ともに、時空を超えた旅人。 謎めいた美女。

主人公の青春に大きな影響を与える女性。 

「アンバーは実際にはとても遠い存在かもしれない。でも、身近な人物として描きたかったのです。」(野村祐一さん)

「彼女は女神的な立ち位置だし、そのように描写しがちな女性です。 だから、人間性を出せたのがすごく良かった。」(菅 正太郎さん)


そうか…だったらあのカットも何となく理解できる…。

999の該当シーンは、思わずため息が出るほど美しいんですね。


メーテルは「善と美の象徴」。 時には温かなジョークで主人公を励ます。

優しい女神のように。


一方のアンバーは、主人公に対して偽悪的に振る舞う女性。 あえて黒を怒らせ、その憎悪を受け止めようとする。

でも陰では…人知れず哀しみの涙を流す。



正直あのカットは衝撃だったけれど、メーテルに免じて、貴女を許そう。 アンバーさん…。




現在アンバーが着用しているボディスーツ。

デザインが気になっていろいろ考えてみました。

南米時代は、年齢相応の落ち着いたエンジ色のユニフォームでしたよね。

確かに今は10代半ばに退行しているのですが、それにしてもベビーピンクの色遣いが不思議で。


もしかしたら彼女は最終話までに、本当にごく幼い姿になってしまうのかも。


南米でペンダントをくれた場面では22〜23歳くらい。

ヘヴンズ・ゲート事件で能力を使い、結果的に16歳前後の身体に。

今回また能力を行使しているので、次に登場する時は対価を支払った姿。 9歳前後?

さらにそこで再び時間を止めれば、最後は3歳くらいに。

ヘルズ・ゲート破壊のために【流星の欠片】を再び発動するとなると、もっと大きな対価が奪われていくのかも。



そう考えると、あのベビーピンクは切ないなぁ…。






第11回 文化庁メディア芸術祭 推薦作品募集サイト

にほんブログ村 アニメブログへ

人気ブログランキング


【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1


【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アンバーについて アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる