アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒(ヘイ)を巡る人物 〜ニック、アンバー〜

<<   作成日時 : 2007/07/15 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』第15話を繰り返して観ているうちに、何となく感じたこと。

アンバーって、案外真っ直ぐな部分がありそうかな、と。


ずっと〔裏がありまくりの人物なのでは…〕と思ってきたのです。彼女について。

もちろん、一筋縄ではいかないキャラクターなのは確かですが。

でも、必ずしもそれだけではなさそう。



『ダーカー』の世界は、どれもが何処かで繋がっている。

この場合は、ニック。

彼が、合わせ鏡のようにアンバーという存在を映し出しているのでは?

そんな気がしてきました。



黒が信じた二人の人物。

現在の黒にとっては、ニック。

南米での過酷な少年時代の黒にとっては、それがアンバーだったのかも。


二人とも、『本当の星空を見せたい』と、黒に告げている。



ニックが黒(ヘイ)に語った言葉。 かつて眺めた本当の星空を黒に見てもらいたいこと。 自分の抱える夢。

黒に自分を信じてほしい、という願い。

それらは、嘘ではなかった。 彼の心からの思いだった…。

東京駅前の廃墟でニックが告げた、苦渋に満ちた告白。

「だからこそ、君を信じた。君だけは、僕の夢を理解してくれると思った。」

その言葉を背中で聴きながら、黒の中に切なさと哀しみが満ちていく。



ひるがえって、アンバーについて。

幾つもの組織を裏切ってきた彼女。

でも、「逃げようか。 何処かへ。 どこか遠くへ。 あなたと、白(パイ)と私と。3人で。」と語った時には、そこに僅かでも本心があったのかもしれない。

あの言葉に込められた、束の間の真実。


黒は、無意識にそれを感じ取っていたのかな…。





アンバーの本当の意思は、どこにあるのだろう。






第11回 文化庁メディア芸術祭 推薦作品募集サイト




【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1


【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黒(ヘイ)を巡る人物 〜ニック、アンバー〜 アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる