アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 見えてきた黒(ヘイ)の過去について

<<   作成日時 : 2007/07/09 12:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

第13話と14話で語られた、銀(イン)ベルタの過去。

そこからは、黒(ヘイ)が契約者となった経緯も浮かび上がってくるのかも。


銀がキルシーとして暮らしていた頃は、視力を失ってはいるもののまだ契約者にはなっていませんでした。

不慮の交通事故により母・アンニを失い哀しみにくれる中、感情の乏しいドールへの道を辿った可能性が高いようです。

父の葬儀の日に着ていた服を常に身にまとっている、銀。

ドールとして覚醒したのは、この服を再び着て母の葬儀に出席した直後…なのでしょうか。



一方のベルタ。

愛娘をタバコの誤飲によって亡くした後、嘆き暮らしている間に「いつの間にか夜空も変わっていた」

この時期に“ゲートの中の存在”と契約を交わすことになった模様。


この二人から見えてくるのは、【深い哀しみや喪失感に襲われている時、ドールや契約者となる】場合。



そして、黒(ヘイ)について。

ヘヴンズ・ゲートとともに妹が行方不明となった後、“契約者”となった彼。


「黒の死神」と呼ばれるほどの冷酷さを装い、南米で組織の任務に就いていた17歳頃の黒(ヘイ)。

妹の失踪が与えた衝撃は…彼の日常を一変させるほどのもの。

星空を眺めていた子ども時代の朗らかな様子や、人を思いやる優しさがにじむ現在の姿からも、妹の事件を知った時の悲嘆がどれほど深かったかが偲ばれます。

「冷徹な人格」 − それは、過酷な日々から妹と自分を守るための『仮面』に過ぎなかった…。


心の支えでもあった妹を失い、圧倒的な喪失感に茫然とする黒。

その空っぽの心に目を付けたのが、“ゲートの中の存在”。

『契約を交わしてしまった』との意識、そして電撃の能力を彼に与えて。


同時に、自ら封印していた豊かな感情が彼の中に戻っていく。



彼の対価。

それは、おそらく妹に関係していること。


浮かんでくるのは、【流星の欠片】とともに現れた妹の姿。




白(パイ)…。 いま、何処に。







第11回 文化庁メディア芸術祭 推薦作品募集サイト


DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 (通常版)

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 (通常版) [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
見えてきた黒(ヘイ)の過去について アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる