アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「黒(ヘイ)の過去」と能力は

<<   作成日時 : 2007/06/04 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『ダーカー』第9話をまた観直していて(毎日繰り返し観てます^^;)、これは黒(ヘイ)の過去を予想する材料になるかも,と思ったことが一つ。

それは、「VI-952こと魏(ウェイ)の能力を、マフィアの幹部達が知らなかった」という点。

あれほど遺体に特徴が残るやり方なのに、誰一人としてウェイの仕業だと把握していなかったんですね。

言い換えれば、「ウェイが契約者だという事実を知っていたのは、アリスだけ。」


彼がアリスの護衛に選ばれた時点では、まだ契約者ではなかった…と考えていいのでしょうか。

アリスががリムジンにダダッと飛び乗ると「お嬢様、どうされました?」と尋ねたり、「なんでもない!」と素っ気なくされると、今度はシュンとして『はぁ…』と肩を落としたり。

あの当時は、普通の青年らしい感情を持っていたような気がするんですよね。

なので、射撃がずば抜けて上手いとか、空手や少林寺拳法などの護身術の有段者とか、そういう腕を買われての抜擢だった、と。

その後、ウェイは組織に知られることなく“ゲートに潜むある存在”と密かに契約を交わし、物質転位能力を持つ契約者となっていた。


    ということは。

 

       自分の意思で契約者となる場合もある…ということなのか。





だとすれば、


5年前のヘヴンズ・ゲート消失の際、妹が行方不明になったことで自分を責め、妹を捜し出すことを誓い、“ある存在”と契約を交わして能力を獲得した、当時17歳の少年がいたとしてもおかしくはない。



スタッフの皆さんは、そう言いたかったのかな。

なるほど。


他の契約者にスポットライトが当たることにより、まるで影絵のように黒の過去が浮かび上がってくる。



パズルのピースを一つ一つはめていくようで、ドキドキします。


 




【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1

【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「黒(ヘイ)の過去」と能力は アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる