アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒(ヘイ)の妹・白と「流星の欠片」について

<<   作成日時 : 2007/06/26 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』第12話を繰り返し観ているうちに、心の中で徐々に大きくなってなってきた予想。
全然間違っているかもしれないけれど。
きっと、本当の事はこれから明らかにされますよね。

それは。
「黒(ヘイ)が手にした【流星の欠片】は、彼の妹・白(パイ)が姿を変えたものでは?」というもの。

最初はさすがに《まさか…》と思っていたのですが。

でも、ニックが『黒を殺したくない』という気持ちを必死に抑えて銃弾を発射した時、黒をかばうように現れた“白く輝く人影”を見てドキッとしました。

おそらく、この人影は【流星の欠片】から出現したもの。

一時停止にしてよく見ると、“契約者のボディスーツをまとった白(パイ)”にそっくりなんですね。

ほっそりした体つきとか、なで肩のところとか。髪を後ろでまとめているように見える点とか。

直後、その体が眩しい閃光へと変わり、黒とニックを包み込んでいきます。

まるで… 意思を持っているかのように。



ニックがCIAの指令で奪取し、運び屋へ託すまでの準備として天体望遠鏡の中に隠していた【流星の欠片】。

黒を誘って屋上で星空を眺めた時も、レンズとして使われていましたよね。

そのために黒は、自分の目で“本当の星空”を目にすることができたのでした。

【流星の欠片】の持つ能力は、『その人が信じる夢や願いを実現させ、見せること』なのかも。


もう一つ、気になることが。

黒の記憶の中で、妹が頭部から血を流しながら手にしていた【流星の欠片】。

彼の言葉によれば、かつて契約者たちはこれを使って「自分を制御できないほどに能力を高め、殺し合い、死んでいった」とのこと。

察するところ【流星の欠片】は、『契約者の能力を極限まで向上させる働き』も持っているのではないでしょうか。


この二つを合わせて考えた結果、次のような仮定に辿り着いたのでした。

【流星の欠片】とは、【優れた契約者の身体や魂がゲートに取り込まれ、結晶化して作られる物質】なのでは…?


この物質を用いて互いに命懸けで争い、最後に生き残った契約者が、さらに別の【流星の欠片】に姿を変えさせられていく……。

黒の妹・白(パイ)は、その渦中に巻き込まれてしまったのかも。 そんな気がするのです。



信じていたニックが実は契約者だったことを知り、黒は《裏切られた》という怒りに駆られ、【流星の欠片】を奪うべく相手を追跡することに。

そんな中、ニックのポケットで【流星の欠片】が静かに光を放ち、白の幻が現れる。

この時の、彼女の意思は。

《 争うのではなくて、ちゃんと相手の思いも聞いてあげてね。 お兄ちゃん… 》

白の幻をきっかけとして、黒はニックが語る胸中を聴くことになります。
その言葉が真実であることを知り、哀しみに満ちた表情に。


そして。

ついにニックが銃弾を放った瞬間、白は兄をかばい、光り輝く姿を二人の前に現す。

     《 殺してはだめ。 二人とも、同じ夢を持つ友達なのでしょう? 》


【流星の欠片】をポケットに入れていたニック。 彼が長年抱えてきた夢を、最後に実現させた白。

黒がニックの夢を信じていたからこそ、白は「妹を本当の星空へ連れて行きたい」というニックの悲願を叶えることができたのだと思います。


けれど、その対価はあまりにも大きい。


ニックの身体は消滅し、後には白衣だけが遺される…。




意識を取り戻した黒。 その手に握りしめられていた、【流星の欠片】





         いつか、再び彼が手にする時は来るのだろうか。










【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 (通常版)
【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
>【優れた契約者の身体や魂がゲートに取り込まれ、結晶化して作られる物質】
これは非常に興味深い考察だと思います!私なんてまるで考え付きませんでした…!でも確かに、その可能性はあると思います。白が【流星の欠片】となっているのか、という点に関して言えば私はまだ迷っている状態なのですが…。
私としては白に人間の姿で生きていて欲しいのです。【流星の欠片】になっているとなると…考察としては、その可能性が高いのですが…希望的観測のような感覚で考えると【流星の欠片】を通して白が何かしらの行動を起こせる、或いは白は黒の様子を何かしらの方法で見ていた。ということを私は考えたいです。まだ解らないことばかりですが…解らないといえば、アンバーについても解らない事だらけ。
ダーカー・ザン・ブラックは色々と深いですね…。
月花珠樹
2007/06/26 16:36
月花珠樹さん、こんにちは!
コメントを頂きありがとうございます☆
正直なところ、私も白に元気でいてほしいのが本音なのですよね。
5月10日の記事にも書いたみたいに、再会した時に二人で笑いあえたらいいな…と。そして、またあの思い出の湖へ一緒に行けるといいのに。
黒が木陰に隠れている時に見た白の幻は、肩を掴む感触までその手に感じたようでしたし、もしかしたら白は組織に匿われる形で過ごしていて、【流星の欠片】を通して黒を見守っているのかもしれませんね。
過去にどんな経験があったとしても、今の彼女はお兄ちゃん思いの優しい妹に戻っているように思います。だから、黒に「安心して」と伝えたかったのかも…。
全てを知るアンバー。一体どんな人物なのか、ぜひ知りたいですね。
翠水堂
2007/06/26 17:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黒(ヘイ)の妹・白と「流星の欠片」について アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる