アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒(ヘイ)が自分を指す言葉は「俺」

<<   作成日時 : 2007/06/13 12:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』第10話で、黒(ヘイ)が初めて言ったキーワードがもう一つ。


「スピードは俺が上だったな。」


黒って、李舜生の時を除いて、自分を一人称で表現したことがなかったんですよね。

今回が初お目見えじゃないでしょうか。

この言葉を聴いた時、「黒、自分のことを『俺』ってちゃんと呼んでくれたんだね」と…なんだか胸が熱くなってしまって。

ウェイに対してちょっとだけ得意そうな〔どうだ、参ったろ?〕のニュアンスもあるし。

《いつか黒が一人称として語ってくれたらいいな》という願望も込めて、レビューで彼の独白を想像して書く時に「俺」を使ってきたこともあって、実際に黒が言った時は本当に嬉しかった。



第1話の決め台詞:「お前らの顔を見てると反吐が出そうだ。」から始まり、敵と戦っている時も、マオたち仲間と話す時も、自分を指す主語を決して口にしなかった黒。

李の立場で会話する時は「僕」なのに。


たぶんそれは黒が、自分と他者との間に厚い壁を感じていたからなのでは…と想像しています。


孤独で、誰からも隔絶された心の世界。 その荒涼とした空間にただ独り、佇んでいる。
極限まで突き詰めた浮遊感。

妹・白(パイ)が姿を消してから、ずっとそんな感覚を持っていたんじゃないかな。


でも、ターゲットの様々な人物と触れあい、千晶、舞の父、ハヴォック達の最期を見守り、仲間とささいな軋轢を経験したり。

本来の体を失ったマオから、胸に秘める切ない述懐を聞いた或る日の午後。

潜入の任務では、外事4課の斎藤や未咲たちと言葉を交わし、間近で接する。


そういったことを通じて、黒は徐々に変わってきたような気がするんですね。


それらが凝縮された言葉が、『俺』



相手がいて、自分がいる。




黒の中にある心の世界が、少しずつ色彩を持ち始めた…。





DARKER THAN BLACK-黒の契約者-公式サイト




【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1
【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ダーカー・ザン・ブラック』 黒の揺れる心
『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』。さらっと見るだけではもったいない。噛めばかむほど味わいの出てくる作品なんだな、とこの頃感じます。 ...続きを見る
アクロイアへようこそ
2007/06/13 12:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
黒(ヘイ)が自分を指す言葉は「俺」 アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる