アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『黒の契約者』第10話「純白のドレスは少女の夢と血に染まる…後編」〔感想〕

<<   作成日時 : 2007/06/10 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 40 / コメント 0

「裏切られたんですね…友達に。可哀想に…。」
『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』第10話。黒(ヘイ)が見届けた、ある人生の終焉。
そして黒は、過去の自分を見出す。敵であったはずの未咲の中に。優しい笑顔が彼女を包む…。

またまたひっそり反転☆


黒(ヘイ)、アクションがホントに素晴らしいっ!!! 憂いを帯びた表情も☆☆ …眼福です。
さらに、この音楽。 ここまで見事なんて…脱帽!<(_ _)>




《 あの頃…》 アリスは一人回想する。

未咲、覚えてる? あなたは私の憧れだった。父親の知らない、新しい世界へ私を連れ出してくれたのは。 他でもない、あなただから。
ようやく手にした日々だったのに、不意に突き付けられた未咲のあの言葉。東大に入って警察官を目指す、と。

    …警察官…

『世の中には平気で他人を傷つけて自分の欲望を満たそうとする人達が大勢いて、その陰で泣いている人達もいる。許せないの、そういうのが。』

その夢は…私が手を伸ばしても届かない。
何も自分で選べない私を置き去りにして、未咲はずっと遠くへ行ってしまうんだ…
あの一言さえなかったら…自分の惨めさを思い知らされることもなかったのに。

       あたしはどうすればいいの?


「今日はなんて良い日なのかしら。 ねぇ、未咲。こそこそ隠れていないで、一緒にお祝いしてちょうだい」
アリスの放つ銃声が響き渡る。
《全てを捨て去り、自分も自由になりたい。》
その強い願いは、歳月をかけて彼女の心を蝕んでいた。

物陰で息を潜める李舜生は、驚いて思わず声を上げてしまう。
「シッ!! 」 李の口を押さえる未咲。無関係の人間を巻き添えにはできない、と焦る。
「なぜあなたがここにいるの?」 「…それは、オーナーに飲み物を持ってくるように言われて。でも、来てみたら…。」
よく考えると不自然な李の理由。しかし、目の前の危機に集中する未咲は気付かない。
「このままじゃ、僕らも殺されちゃいます。どうにかしてください! 」
すがるような瞳で見つめる李。だが、迂闊に動けば銃弾の餌食だ。「どうにかって言われても…」

スッと手を伸ばして蜂を捕らえ、歌うようにアリスは言葉を続ける。再び腕を蜂に刺させながら。
「この蜂を使っても、世界から消えてなくならないものもあったの。でもそれも、今日で消えて無くなる。私を束縛してたものが、全部。お父様も、青龍団も、何もかも。
     だからね、未咲。 死んでちょうだい。そして、あたしを自由にして。

思わぬ言葉にハッとする未咲。 でも、躊躇している時間はない。
「今だ!」「ぇえぇ…っ!?」
李の腕を取って立ち上がらせ、走り出す。目指すのは無人のエレベーター。
気づいたアリスは銃口を向けるが、未咲に続いて李が駆け抜ける。
《 男…? 未咲、一人じゃなかったんだ…》
走り去る二人。その背中を見送り、拳銃を下ろして静かにアリスは呟く。
「逃さないよ。未咲。」

未咲を殺すと何度も言い、その間際まで追い詰めながら、なぜ自分で決着をつけることができないのか。
アリスはまだ、その本当の意味に気づいていない。

エレベーターが止まったのは、パーティ会場のある階。
様子を窺うと、さらに下の階へ行くための各機は【定期点検中 ANIPLEX】の札が掛けられ、厳しい警備が敷かれている。

行き場を失い、二人は男性用トイレの個室に身を隠す。緊張する李。
「あの…、これからどうするんですか?」 おそるおそる尋ねてみる。
「それを今考えてるの!」 焦りから気が立っている未咲。「はい…」 李はガックリ。
「あなた、携帯持ってない?」 「仕事中は規則で持ってちゃいけないんです…。すみません…」
盛大な未咲のため息。 と、突然照明が消えて真っ暗に。
「停電だ!  …あ、でも大丈夫ですよ。このホテルには自家発電装置がありますから。」
自信に満ちた明るい李の声。 間もなく、その言葉通りに照明が復旧。
「…ね! 」 嬉しそうに未咲を見る。 だが、彼女の表情は険しい。
「送電線から切り離して観測霊を入れないつもりか…! 」
「観測霊?」 キョトンとして聞き返す李。 「何でもない!」 未咲の剣幕にビクッとして小さくなる。

眉間に皺を寄せて頬杖を突いていた未咲は、うなだれて深い嘆息をもらす。
「何でこんなことに…。どうしてアリスが私を殺そうなんて。友達なのに、どうして……」
見守る李の瞳が、ふと真剣な光を帯びる。
「裏切られたんですね。可哀想に。」
「あなたに何が解るっていうの?!」
カッとした未咲の鋭い反問。 李は詫びるように視線をそらす。「ごめんなさい…。」
その様子に、未咲も我に返って決まり悪そうに謝る。「私こそ、ごめん…」
「ただ、友達に裏切られるのは…やっぱり辛いことですから。」
李の表情に黒(ヘイ)の心の内側が表れた。自らの過去を振り返るような、落ち着いた声音。

彼の顔を見つめていた未咲は、うつむく。「なんで…こんな所でこんな話してるんだろう。」
「…そうですね。」 自分たちの状況に思い至り、そっと笑う二人。穏やかな空気が包む。
「変わってるね、きみ。」 苦笑気味に李を見上げる未咲。
「よく言われるんです。なぜでしょう。」 李も困ったような笑顔に。
普段の冷静さを取り戻した未咲にアイデアが浮かぶ。アリスたちに顔を見られていない李に、斎藤を呼んできてもらうこと。
承知した李は、微笑んで右手を差し出す。
「李舜生といいます。自己紹介、まだでしたよね。」
未咲も笑顔を返して右手を重ねる。「霧原未咲です。」
「…トイレで自己紹介なんてしたの、初めて。」
「僕もです。」

《 ちょっと怖がり屋さんで変わってるけど、笑顔の素敵な優しい人。 》
李との邂逅は、未咲に静かで控えめな印象を与えた。

斎藤の押すワゴンに未咲が身を潜め、3人は地下のランドリーを目指すことに。
だが、他の2人が気付かぬうちに李は忽然と姿を消す。

屋上の温室に歩み入る人影。防弾コートと仮面を着けた黒(ヘイ)。
青く輝く石の花に近付くと、中央で一際大きく咲き誇っている花を根元から抜き取る。ガラスの粉のように光りながら脆く崩れる花。他の花達も同時に消え去っていく。
黒の手元には、花の核と思しきガラス質の物体が残った。
「やはり来ましたか。」
振り向く黒。ウェイが冷笑を含んで見つめている。

包帯を素早く解く。右手から滴る鮮血。ハッとする黒にウェイは語る。自ら血を流すことが私の契約者としての対価なのだ、と。
右腕を大きく振り、黒に向かって血を飛ばす。横に跳躍して回避。だが、ウェイが指を鳴らすと黒の下に血が広がっていく。右手首を押さえ、苦しげに呻く黒。
「どうしました? まだこれからですよ。」
取り出したナイフで右腕を裂くウェイ。ガラスを体当たりで割って逃れる黒を追う。迫る血の飛沫。ワイヤーを飛ばして屋根の鉄骨に飛び上がる黒だったが、血に塗れた鉄骨は打ち鳴らされる指によって大破してしまう。床へと転落、辛そうに外壁へと脱出。ウェイは再び冷笑し、後を追って飛び出す。
温室の角を曲がった地点で前方から黒のナイフが鋭く飛来。すかさず自分の血を投げつけ指を鳴らして破壊する。間髪を入れずに迫る黒。ウェイは大きく蹴りを入れるが、すれ違いざま喉元に黒のナイフが。一瞬、ウェイの首を焼く電撃。
黒は鮮やかに2回転して背後へと着地した。

「聞いたことがあります。電気を自在に操る凄腕の契約者がいると。そうか、あなたがBK-201。わざと私に追い詰めさせ、油断を誘ったというわけですか。
だが、詰めが甘かったようですね。スピードは私の方が上のようだ。

ゆっくりと振り返る黒。血に染まるその仮面。会心の笑みでウェイは指を打ち鳴らす。
黒の身体はふわりと浮き上がり、宙に舞う。声も上げずに遥か下へと落下していく。


未咲が隠れるワゴンを押す斎藤に、ボーイ長から「おい、こっちだ!」と声が掛かった。ためらう斎藤に未咲は「慌てるな。怪しまれないように振る舞え。」と指示。
導かれたのは、幹部会が行われていた会議室。だが中は暗く、人影も見えない。
不意に後ろで扉が施錠された。 「しまった…!」
照明が点き、入ってきたのは拳銃を構えたアリス。
「惜しかったねぇ、後少しだったのに。 言ったでしょ? 今日はあたしを束縛していたものが全部消えてなくなる日だって。」
《 血縁にがんじがらめにされて、組織を背負う道しか残されていない日々。ゲートが出現しても、それは変わることがなかった。
    ここから抜け出したい。全て消して、自由になりたい。
…でも、ようやく叶ったのよ。その夢が。 あたしも未咲みたいに、誰にも縛られずに生きていけるの。》


「ウェイ、お願い。あたしを自由にして。」
静かに部屋へと入ってきた男に、アリスは背を向けたまま微笑む。
「課長、あの男は?」 「VI-952だ!」
男の視線が未咲に向けられたのを見て、斎藤はその前に立ちふさがる。「斎藤…?!」
アリスの耳元でウェイが優しくささやく。
「これであなたは自由だ。」
満足の笑みをもらすアリス。だが、ふと気付くと……胸元に、血が。 驚愕して男を振り返る。
打ち鳴らされる指。アリスの体がゆっくりとくずおれていった。
「アリス!」 斎藤に止められたまま、絶叫する未咲。

「な…んで…」
「あなたは自由になりたかったのではない。束縛される事を求めて、誰かに依存したかっただけなのですよ、アリス。」
冷ややかなウェイの表情。「ちがう…」 彼女の瞳からとめどなく涙があふれる。けれど、それ以上言葉を続けることはできない。アリスは力尽きる。
《 …あたしは…未咲のように生きたかった。誰にも邪魔されずに…自分の足で歩いてみたかった。 あたしは…どうすればよかったの…?

「アリス!…アリスっ!!!」
遺体に駆けより抱き締める未咲。 その上から、思わぬウェイの言葉が投げかけられた。
「あなたも罪な人だ。アリスを父親への依存から解放してしまった張本人だと、まだ気付いていないのですか?」
「なんだと?!」
愕然とする未咲に、ウェイは追い討ちを掛ける。
あの時、未咲の一言によってアリスは新たな世界に踏み出したように思えた。その先にいるのは、未咲。 彼女の背中を追うことで父親の束縛から逃れられる、とアリスは感じていたのだ。
「だが、あなたは警察官となった。絶対に相容れぬ世界の人間となったのです。」
「そんな…」 未咲は言葉を失う。
冷たい笑みを浮かべ、ウェイは腕をかざす。
「課長っ!」 斎藤がかばって飛び退るが、その背中には血が。
「邪魔をするな!」
まさに指が打ち鳴らされようとした、その瞬間。

激しい破壊音とともに窓が破られ、跳躍する黒がウェイの頭部を蹴り飛ばした。

絨毯にしみこんだ血を伝わせ、電撃を仕掛ける黒。
「BK…201…」
未咲は動くことも忘れ、呆然と仮面の男を見つめる。

感電して斃れたままの契約者は、歩み寄る黒に目だけを動かす。
「なぜ…お前が…」
黒が無言で右腕の袖口を捲くる。そこには深い切傷が。
「お前の血だったのか…。あの一瞬で…そんな…ことを…」
動かなくなるウェイ。その傍らから花の核を取り上げ、黒は静かに呟く。
「スピードは俺が上だったな。」

素早く室内を横切り、窓枠に足を掛ける黒。 我に返った未咲はアリスの拳銃を拾い、彼に照準を合わせる。
「待て!」
一瞬、黒は動きを止める。その顔が少しだけ未咲と斎藤の方を向く。

  《 今ここで戦うべきではない。俺も、お前も。
    未咲、お前にはまだやるべき事があるのだろう?
       俺は、殺したくはない。…お前達を。 》

黒は窓から身を躍らせる。 走り寄る未咲。 だが、すでに黒の姿は無い。
   
     相手が動きを止めた時、撃とうと思えば撃てた。 なのに、引き金に掛けた未咲の指は、何故か動かなかった……。


翌日の午後。 穏やかな公園で顔を合わせる黄(ホァン)、マオ、そして普段着に着替えた黒。
「魏志軍は青龍団の支配権を根こそぎ奪い取るつもりだったのさ。ワンと幹部を全員殺し、その上で娘までとは。まったく、よくやるぜ。」
あきれた口調のホァン。目を閉じたまま、マオが話を引き取る。
「で、その犯人としてお前を使おうとしてたわけか。」
黒の表情は動かない。 しかしその横顔には、虚無感に囚われたような虚ろさがのぞく。

「それとな。妙なことだが、ウェイの死体が安置所から消えたらしい。」
「やはりそうか。あの夜、星は流れていない。」
淡々と交わされる言葉。 それらに反応を返すことなく、黒は立ち上がる。
「任務完了だ。」
どことなく、心ここにあらずといった感触の声音。 顔を上げて見送るマオ。
黒が座っていた場所には、あの石の花の核が残されていた。

《 俺が組織の命令で任務をこなす一方で、必死に生きている未咲や斎藤たちがいる。
   俺と未咲達の道が交わることはない。 だが、彼女達の感じている思いは、…俺の心の中を浮かび上がらせる。
         目を塞いできた、自分の中にある思いを。 》


目の前で友人を失い、傷ついた心を抱えて香那美の勤める天文部を訪れた未咲。
香那美は悪戯っぽく微笑む。
《人は誰かを頼りにするもの。それは悪いことでもなんでもない。ただ、頼られた時にきちんと応えてあげられればいいんだよ。
  だって、弱い人の頼りになりたくて今の道を選んだのだもの、未咲は。 》

その言葉に未咲は自分の進む選択を見出し、何かが吹っ切れた笑顔で香那美を見返す。


数日後。 父である警備局長の前に呼ばれた未咲は、明確な意思をもって昇進を断った。


未咲の運転するポルシェで現場へと向かう斎藤は、その口元が軽く微笑んでいることに気付く。
「課長、何かありました?」 「…いや、なぜだ?」 「いえ、なんとなく。」 「何となく物を言うな!」 「す、すみません!!」
やれやれ、と渋い顔の斎藤に、未咲はそっと声を掛ける。
「これからも頼りにしているぞ、斎藤。」

ポルシェは快調に飛ばす。 歩道を歩く黒と、一瞬すれ違う。
前を向いたまま行く黒。 未咲達と視線を交わすことはない。


   
   いつか再び出会う時、彼らが見るものとは。



*************************************



黒(ヘイ)、きみはスーパースターになれるよ…!!!

《 少し手が掛かりそうだ 》と判断すると、相手を見事にかわして最後にビシッと決める。

ウェイの性格を見抜き、自分の血を使って「してやったり! 」と思わせるなんて、相当高度な技ですもの。

李くんの時もキュートだし。 本来の黒の中にある優しい部分がよく出てましたね。

目の前でウェイを倒したBK-201が実は李くんだとは、さすがの未咲も思いもよらないだろうな…。

ほんの少し走っただけで息切れして座り込んだり(あと5km以上は楽に走れたよね♪)、「お嬢様のお友達じゃないんですか?」なんて丁寧語を駆使して驚いた顔になったり(自分の立場をさりげなくフォローしてる李くん☆)。

名場面投票のために携帯を持ったまま、こちらの方が座り込みそうなくらい楽しかった…!!!




父親という縛りから逃れるため、契約者・ウェイに頼ったアリス。 でも、彼女自身は、結局一人も殺していないんですね。
殺す、と何度も言葉を重ねた未咲にも、父親にも、アリスは手を下さなかった。

右腕と頼んだウェイも、彼女を理解していたわけではない。むしろ、自分に都合の良いように解釈していただけ。
《 自由になりたい。 》 身を切るようなアリスの願いは、虚しく消えていく…。

あの高校1年の日、未咲がもしひとこと添えていたら。
『アリスの家もいろんな事があると思うけど、お互い頑張ろうよ。だって、たとえマフィアにしても、部下を大勢養っていくのって結構大変なはずだしね。』

自分の前に用意された道を否定するのではなく、互いにそれぞれの人生を精一杯生きる。
アリスが本当に求めていたのは、その言葉だったんじゃないかな。
《 今のままでいいんだよ、大丈夫。》 アリスはそう言ってほしかった。

でも、…正義に燃える未咲にはさすがに難しい。アリスの心の中までを推し量るのは。


彼女の思いは、未咲の中に確かに受け継がれたのだと思う。
「誰にも束縛されることなく、自らが望む道を進む。」
約束された将来を選ばず、初志を貫徹して現場に生きる。
  それが、アリスの最期を見守った未咲の選択。


命がけで仲間を心配し、かばう。
そんな未咲や斎藤刑事の姿は、黒(ヘイ)の心に静かな波紋を投げかけていく。
「任務完了だ。」
そう呟いて独り立ち去る黒の胸には……共に偽りの形だったとはいえ、ボーイの仕事で一緒に汗を流した斎藤や、脱出するため懸命に考えを巡らせる未咲の横顔が浮かんでいたのかも。


眼前で倒れているウェイがまだ死亡していないことも、黒は気付いていたはず。
今までのケースを見ても、感電の場合は一瞬で命が絶たれるから、倒れ込んだ後も声を出せたウェイは「まだ生きている」ということになる。

けれど、一方で黒は知っていた。
未咲や斎藤たちが、必死にVI-952を追っていたこと。身柄を確保する為、危険を省みずに敵地に乗り込んでいたこと。
彼女達のために、黒はウェイに止めを刺さなかったのでは。
   《 こいつの身柄はお前達に任せる。 》 
そんな思いが、彼の中に芽生えていた。

以前の黒ならば、未咲たちの前でも躊躇わずにウェイの命を奪ったかもしれない。
相手の首筋に直接手を当てて電撃を加えれば、それで全てが終わる。


何かが、確実に変化している。 黒の心の奥深くで。
  
   

《 「心」があるから、苦しむ。 こんなことなら心なんて失くしてしまえばいいのに。 》
そしてウェイが誘う闇の道へと突き進んだアリスと、
「心」を抱えたまま沈黙する黒。




      いつか 黒が 心の奥底に抱えた叫び声を上げる時が 来る……。








【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1
【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(40件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Darker Than Black黒の契約者#10「純白のド...
私はすぐ他のアニメのキャラに変換してしまうのですが・・・今回は斉藤がDEATH NOTEの「模木」に見えてしまいました!当然、アイドル課長の未咲・・・ミサミサ!!!(激しく違!!!)そのミサミサの危機一髪にドンケツで出会ったボーイの李舜生。まさか彼がミ... ...続きを見る
おぼろ二次元日記
2007/06/10 15:52
Darker Than Black #10『 純白のドレスは、少女の夢と血に染まる…(後編)』
ふーー。 今週もしっかり黒・李にたらしこまれちまったぜ、あたち。 まいったまいった。 ...続きを見る
C'est La Vie
2007/06/10 15:59
DARKER THAN BLACK −黒の契約者− 第10話 「純白のドレスは、少女の夢と血に染まる...
将来なんて言われても全然わかんないし、とりあえず進学? ...続きを見る
日々の徒然言
2007/06/10 16:12
「DARKERTHANBLACK黒の契約者」第10話
第十話「純白のドレスは少女の夢と血に染まる・・・(後編)」ホテルの温室に横たわるアリスの父、王少棠の亡骸。アリスは全てのしがらみを消し去って、自由を手に入れようとしていた。マフィアの構成員であるウェイはアリスと結託し、幹部を殺害していく。血に染まってい... ...続きを見る
日々“是”精進!
2007/06/10 16:38
DARKER THAN BLACK 第10話
サブタイトル「純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 後編」   アリスに銃を向けられた未咲は、自身が彼女に与えた影響の重大さを知る。   未咲は斉藤と共にホテルからの脱出を図るが、次第にウェイの手中に落ちてゆく... ...続きを見る
オヤジもハマる☆現代アニメ
2007/06/10 17:32
トイレットで 自己紹介
{/hiyo_do/}世の中には平気で他人を傷つけ 自分の欲望を満たそうとする人々が大勢いて その陰で泣いている人達も大勢いる 私は許せないの!そういうのが・・! ああ、その純粋な発言が自分に帰って来てしまったのかも。 マフィアの跡取り娘の前で、そんな事言っちゃ・・ ...続きを見る
マイ・シークレット・ガーデン
2007/06/10 17:43
Darker than BLACK -黒の契約者- 第10話「純白のドレスは、少女の夢と血に染まる…...
DARKER THAN BLACK 黒の契約者 前回、アリスが廃頽的になる理由がわからないと書きましたが、 今回、アバンからその説明がありました。 最後にVI952が詳細な解説を入れてくれたのでより明確にわかったわけですが、彼にしてみれば、ずっとみてきたのですから、本人より理解... ...続きを見る
パプリカさん家のアニメ亭
2007/06/10 17:47
黒の契約者 第10話「純白のドレスは、少女の夢と血に染まる…後編」
相変わらず、黒のバケっぷりが素晴らしいお話でした(苦笑)。とうとう霧原さんも黒のジゴロ光線に屈服(ちがう)。 相変わらずネタは小出しだし、ゲストキャラの心理描写に言葉が足りない部分はありますが、もうこれはこれでいいかな、と。 ...続きを見る
見ていて悪いか!
2007/06/10 18:36
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 10話「純白のドレスは、少女の夢と血に染まる…後...
『ホテルの温室に横たわるアリスの父、王少棠の亡骸。アリスは全てのしがらみを消し去って、自由を手に入れようとしていた。マフィアの構成員であるウェイはアリスと結託し、幹部を殺害していく。血に染まっていくホテル。ア& ...続きを見る
Spare Time
2007/06/10 18:37
DARKERTHANBLACK 黒の契約者 第10話 選んだ道
内容アリスに追い詰められた未咲とリー君。一瞬のスキに逃げ出した2人。そして、トレイに隠れ、リー君に斎藤を連れてくるように依頼する未咲。その後逃げ出し移動する3人。未咲と斎藤は、会議室へと誘導されるのだった。そこにはアリスが。。。。一方、リー君はヘイとな... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2007/06/10 18:46
チャイナドレスは満州族の民族衣装がモデル 黒の契約者10話
 チャイナドレスも元々は男が着てた服らしいですよ、ええ。もってけセーラー服が水兵の軍服だったように、チャイナドレスは旗人と呼ばれる満州族・蒙古民族の武人が来ていたものらしい。旗袍(チーパオ)と言う呼び名はそ& ...続きを見る
【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非...
2007/06/10 19:23
純白のドレスは少女の夢と血に染まる・・・後編
非常事態の時、トイレで自己紹介できる神経が凄い(・∀・;) それでは、レビュー開 ...続きを見る
東龍館
2007/06/10 20:28
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第10話
    「純白のドレスは少女の夢と血に染まる(後編)」 再びチャイナ未咲ハァハァ(*゚ω゚);';,*'.+ ...続きを見る
ミルクレモンティー
2007/06/10 22:03
黒の契約者 第10話「純白のドレスは、少女の夢と血に染まる…(...
あらすじと感想。内容詳細は前半・後半。あらすじ一部訂正しました。感想は気が向けば追加するかもしれません。高校一年の頃、出入り口をマフィアに守られたハンバーガーショップで一人ぱくつく霧原。アリスに太るよと言われても動いているから大丈夫と霧原。太らない体質... ...続きを見る
からまつそう
2007/06/10 22:45
DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第10話
サブタイトルは『純白のドレスは、少女の夢と血に染まる・・・後編』。 『相変わらず優等生だなぁ、未咲は』には激しく同意。 高校時代ならいざ知らず大人になった今でも“そう”思えるあたり 彼女は幸せな人と言えるのやも。 ...続きを見る
風庫~カゼクラ~
2007/06/10 22:48
DTB-黒の契約者- 第10話「純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 後編」
友達に裏切られるのは・・・やっぱり辛いことですから・・・ ...続きを見る
●○PEKO LIFE●○
2007/06/10 22:49
(アニメ感想) DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第10話 「純白のドレスは、少女...
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 (通常版) ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2007/06/10 23:25
DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第10話 「純白のドレスは、少女の夢と血に染まる… ...
DARKER THAN BLACK 黒の契約者   現時点での評価:3.0〜   [アクション]   MBS : 04/05 25:25〜  中国放送 : 04/07 26:40〜   CBC : 04/05 26:55〜  熊本放送 : 04/08 26:30〜   北海道放送 : 04/05 26:10〜  山陽放送 : 04/09 26:25〜   TBS :... ...続きを見る
アニメって本当に面白いですね。
2007/06/11 00:16
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第10話「純白のドレスは、少女の夢と血に染まる…...
裏切りは裏切りを呼ぶ。 ...続きを見る
Hiroy's Blog
2007/06/11 02:03
DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第10話 「純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 後...
第10話 「純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 後編」 ...続きを見る
Happy☆Lucky
2007/06/11 12:51
Darker than BLACK -黒の契約者- 10話「白のドレスは少女の夢と血に染まる・・・(...
【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 イキナリ霧原大食い神話☆食いっぷりの良さは、昔からのようでジャンキーなフードを豪快にもぐもぐ! ...続きを見る
月の砂漠のあしあと
2007/06/11 13:54
DARKER THAN BLACK ―黒の契約者― 第10話
アリスの夢とは何だったのでしょう。 ...続きを見る
ムニ枕のブログ
2007/06/11 17:57
流転のごとく…
DARKER THAN BLACK 第10話。 複数感想記事。 ...続きを見る
Fere libenter homine...
2007/06/11 20:40
Darker Than Black 第10話 後編
第10話 ...続きを見る
主婦Yのアニメ話〜 Y no Anime
2007/06/11 20:51
「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」#10 カッコ良かった♪
相変わらず切ない話でしたな。 アリスの運命は想像ついたけど、あの最期は痛い。 目前での殺人にいくら慣れてる未咲だって、 友達があの殺され方されたんじゃ、堪えるでしょう…。 草尾さんが、またアレだったので、くふふと笑えました。 ...続きを見る
橘の部屋
2007/06/11 21:03
「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」レビュー
「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):黒(木内秀信)、銀(福圓美里)、猫(沢木郁也)、黄(池田勝)、霧原未咲(水樹奈々)、斎藤雄介(志村知幸)、松本邦夫(福田信昭)、河野豊(鳥海浩輔).. ...続きを見る
アニメレビュー トラックバックセンター
2007/06/11 21:03
DAKERTHANBLACK黒の契約者#10
ヘイがかっこよかったー!アクションをもうちょっと長く見たかったけど、かっこよさは伝わりました。ええ、今回のは子ワニに見せたんですよ。面白いと言う手ごたえを得ました。美咲のチャイナドレス、破けた裾が、GOOD JOB!今週は画がそれほど崩れてなかったので... ...続きを見る
無菌室育ち
2007/06/12 07:15
DARKERTHANBLACK黒の契約者第10話純白のドレスは少女の夢と血に染...
「全てのしがらみを消し去り自由を得る為にアリスは血に染まっていく」「DARKERTHANBLACK黒の契約者第10話純白のドレスは少女の夢と血に染まる…後編」「アリスは他人に依存するという事で自由を手に入れるようとした…それが未咲さんであり今はウェイだったけど」「その... ...続きを見る
翔太FACTORY+Zwei
2007/06/12 18:44
DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第10話 『純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 後...
DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第10話 『純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 後編』 DARKER THAN BLACK 黒の契約者、レビューです。 いや、今回の黒様はかっこよかったですねぇ~。 マジで声だけで妊娠しますね。 ・・・・・・・・・。 未咲死亡フラグ、と随所でささ.. ...続きを見る
テレビアニメレビュー最前線
2007/06/12 21:29
Darker than BLACK -黒の契約者#10 微妙フラグ
リーさん三咲と接触   どうなるかな〜と思えば  リーさん ちょっと気弱な青年を演出   助けて〜三咲さんって感じで 女子トイレに避難 三咲さん便座に座り込んで   おかんむりかと思えば    すぐにへたり込む 友達に命を狙われたのが大ショックな三咲のそのお姿に  リーさん お顔が 獲物を狙う虎になったよ   一度見せた心の隙を逃さず忍び寄っていくのが ブラックジゴロ   見事に三咲さんの心の扉を開きました    三咲さんが笑いましよ      相変わらずの職人芸 なんですか女性はあの笑顔に騙さ... ...続きを見る
物語を食べて生きてます
2007/06/12 21:52
Darker than BLACK -黒の契約者-「純白のドレスは少女の夢と血に染まる…後編」
Darker than BLACK -黒の契約者-「純白のドレスは少女の夢と血に染まる…後編」です。 ...続きを見る
藍麦のああなんだかなぁ
2007/06/12 22:31
DARKERTHANBLACK−黒の契約者−第10話感想
「純白のドレスは、少女の夢と血に染まる…(後編)」ってことで。静御前の声もこのアニメでは聞き納め。いったいどんな結末が・・・?DARKERTHANBLACK−黒の契約者−1【通常版】・・・あ、やっぱり死んだ。このアニメは生き延びること不可能ね。アリスはまぁ依存してたと。... ...続きを見る
物書きチャリダー日記
2007/06/13 09:54
Darker than BLACK-黒の契約者- 第10話 「純白のドレスは少女の夢と血に染まる… ...
シェアブログ1582に投稿 HDDレコーダーに撮りためたアニメを、観てますよ。 ・Darker than BLACK-黒の契約者- 第9話 第10話 「純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 後編」 すべての束縛するものから解放されるために、父親を、組織を・・・・・そして未咲の命を狙.. ...続きを見る
めざせ!ブログライター!!
2007/06/13 12:01
純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 後編
「人の心や未来なんて、判る奴はいないよ」 ...続きを見る
tune the rainbow
2007/06/13 18:12
DARKERTHANBLACK黒の契約者#10友達だったのに
アリスが本当に逃れたかったのは束縛のない今の状態縛られている事への安堵を壊してしまった美咲への憎悪そんなアリスを利用した契約者は自らの血の魔力に溺れていく・・第10話「純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 後編」マリアの銃口から逃れた美咲はヘイと鉢合わ... ...続きを見る
帰ってきた二次元に愛をこめて☆
2007/06/13 18:46
「DARKER THAN BLACK ―黒の契約者―」第10話感想。
「純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 後編」 誰も悲しませたくないそれが未咲の ...続きを見る
昨日の花は今日の夢
2007/06/13 22:51
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第10話 「純白のドレスは、少女の夢と血に染まる...
友達に裏切られるのは、やっぱり…辛いですか――。 ...続きを見る
SERA@らくblog
2007/06/14 23:59
DARKER THAN BLACK 黒の契約者 ♯10
「純白のドレスは、少女の夢と 血に染まる…(後編)」 ...続きを見る
朔夜の桜
2007/06/16 15:05
レビュー・評価:Darker than BLACK 黒の契約者/第10話 「純白のドレスは少女の夢と...
品質評価 17 / 萌え評価 19 / 燃え評価 24 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 54 / お色気評価 15 / 総合評価 26レビュー数 119 件 ...続きを見る
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・...
2007/06/16 18:09
黒の契約者   第9・10話
久しぶりの感想ですこの作品感想が書きにくい上に前後編のため前篇を見ても書くことがなく放置していたらこうなりましたなんとうかこの作品てすごく無難なんですよね作画とか雰囲気いいし面白くなってくんだろうなぁ・・・という雰囲気はするのですがそれ以上でもそれ以下... ...続きを見る
                にき☆ろ...
2007/06/23 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
『黒の契約者』第10話「純白のドレスは少女の夢と血に染まる…後編」〔感想〕 アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる