アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒(ヘイ)の日常

<<   作成日時 : 2007/05/02 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

まさか存在するとは思っていませんでした…。【黒(ヘイ)が住んでいる街】。

第1話Aパートで、静かな住宅地にやってきた黒。
大家さんの美鈴おばちゃまと大人しい旦那さん、2階に住む千晶と顔を合わせた後、自分の部屋に入ります。
引き出しや押し入れの点検が終わると、窓を大きく開けて腰を下ろし、物憂げに外を眺める。

この時、すぐ近くに新宿駅近辺のビル群が見えるんですよね。


ホントにこんな場所があるのだろうか。


…… あ り ま し た 。 

 教えてくださった方、本当にありがとうございます



4月29日の日曜日、歩いてみました。


新宿駅まで800m。
 
第2話で追っ手から逃れた新宿エルタワー(公式ブログより)から1.1km。

さらに、霧原未咲課長たちが勤務する警視庁の初台仮庁舎(公式ブログより)からも1.2kmほど。

これらは実際に歩く距離なので、直線ならばもっと近い。

ストーリーの中で重要なスポットが徒歩圏内。

これほど都心で交通至便にもかかわらず、驚くほど静かで穏やかな街。

黒が日常を過ごすのに相応しいのですよ。

ロケ班の方々、スゴイ。 こんなにぴったりな条件のエリアを見つけられるとは

『ダーカー』の岡村監督やスタッフの皆さんの熱意に感動。

私は東京でも西部の方に住んでいるので、23区のこういったスポットには全く疎くて(汗)。
それでも、我が家の周りの方がよっぽど騒々しいよ…。


黒が住んでいる「海月荘」のモデルになったのでは?と思われるアパートも。

もちろん、見た目の雰囲気などは少し異なりますが(^^;)。

モダンな建物が、映像ではあの和風情緒漂う海月荘に変わるんですね。


街の中の通りは、日曜日ということもあってとても静かでした。 時おり近所の人が歩いている程度。

画像


ときどき細い道が迷路のようになっていて、グルグルと同じ所を廻ってしまったり。


駅に出るにはどの道を行くのかな?と歩いていると、線路の高架が。

第3話で、銀(イン)のいるタバコ屋さんの前を通り過ぎた黒が、高架の横を歩くシーンがありましたね。

画像



自動車が走る少し大きな通りに出て歩くと、早くも駅周辺のビル群が目の前に。

画像



さらに進むと、もう周りは完全にビル街です。 空を見上げれば摩天楼。

画像



ビルの合間からは、夕空に月が。 まだ偽物の空にはなっていないみたい(笑)

画像



ここから少し歩けば、もうそこは新宿駅。

彼の足なら、ゆっくり歩いても10分くらいかも。

(Newtype5月号の「設定資料集」によれば、黒は身長が178cmほどありますし。歩幅はかなり大きいんじゃないかな。)


黒が日常生活を送る街まで、きっちりと想定してあるのですね

『ダーカー』のこだわりを実感しました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今夜、『ダーカー』にあの人物が
今日はMBSとCBCで『DAEKER THAN BLACK-黒の契約者-』の第5話が放送。 ...続きを見る
アクロイアへようこそ
2007/05/03 21:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
黒(ヘイ)の日常 アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる