アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「最終回まで観たい!アニメ」

<<   作成日時 : 2007/05/23 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、『ダーカー』や他の放送中の作品で、最後まで観たいアニメをピックアップしてみました。


『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』  
  最もお気に入り。こんなに毎週楽しみなのは『鋼の錬金術師』以来かも。
  何よりも、キャラクター達の心情が丁寧に描かれる点に心臓をグッと掴まれました。
  ボンズの作品はどれも好きで、とりわけCスタジオ制作のアニメは特別な存在。
  さらにその中でも頂点にくる作品になりそうです。
  そして、あの音楽。ダーカーの世界にピタリとマッチしていて魅力的
  DVDも全巻揃える予定。 エンディングの「ツキアカリ」も買いましたよ♪


『家庭教師ヒットマンREBORN!』
  DVD情報誌で知り、今年の1月から視聴をスタート。 観ると一日元気ですごせます。
  DTBで黒(ヘイ)を演じる木内さんは、『カテキョー』では熱血ボクサー少年・笹川了平! 本気でアツイ! 改めて「観ていて良かった☆」と納得。
  第2期オープニングを歌うLM.Cは『RED GARDEN』のエンディングで初めて聴いて「アニメに向いている」と感じたので、よく動く映像と合っていて嬉しい。


『電脳コイル』
  キャラクター達をいかに自然に動かすか、を追求する意欲作。マッドハウスが渾身の力を込めて制作しています。
  第2話では、DTBの原画〔DTBではエンディングも描かれています〕、桜蘭の作画監督を担当されている長谷部敦志さんのお名前をエンドロールで発見♪
  抑えた色遣いや落ち着いたキャラクター造形が新鮮。
 

『スカルマン』  
  『交響詩篇エウレカセブン』のボンズBスタジオが制作するダークミステリーアクション。
  謎がギュッと詰まっていて、一つ一つ解けていくのが面白い。
  アクションシーンの冴えもお見事☆
  もりたけし監督の名前は、17年前に『ふしぎの海のナディア』のスタッフとして知りました。今後も楽しみ。


『ぼくらの』
  ごく普通の生活を送っていた中学1年生たちを乗せて、過酷な運命の歯車が回り出す。
  これ以上ないほど追い詰められた状況をも淡々と描写していて、一度観ると止まらない…。
  GONZOの底力がみなぎる作品。
  石川智晶さんが歌うオープニングの「アンインストール」が素晴らしい。
  世界観そのままの、透きとおる切なさがあふれる歌なのです。
  
  
『ロミオ×ジュリエット』
  シェイクスピアの永遠の名作を大胆にアレンジ。
  かつてクーデターにより一族を滅ぼされた16歳のジュリエット。彼女は剣を携え「赤い旋風(かぜ)」へと姿を変えて庶民のために圧政と戦う。
  一方、いまや絶大な権力を握る大公の心優しい御曹司・ロミオは、父の横暴に心を痛め、竜馬(=ペガサス)を駆って街へ舞い降りる。
  GONZOが描く中世の物語が華麗に展開。昨年『ガラスの艦隊』を観たので感慨深いものがあります。
  ちなみにジュリエットは、DTBでは舞の親友やホウムラン軒の看板娘・理花を演じる水沢史絵さん♪
  

『大江戸ロケット』
  水島精二監督、ストーリー構成は會川昇さん。『鋼の錬金術師』の黄金コンビが復活。制作はマッドハウス。
  朴さん、釘宮さん、大川さんといった鋼のおなじみのキャストに加え、沢海陽子さんが元気な主人公の玉屋清吉を熱演。
  徹底して楽しいお話にしよう!という意気込みが熱い!



いろいろあるけど、やっぱり別格は『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』
楽しみながら追いかける毎日です






【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1

【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「最終回まで観たい!アニメ」 アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる