アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒(ヘイ)の驚きの意味は何?

<<   作成日時 : 2007/05/15 17:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』第6話の感想等で、「黒(ヘイ)の妹は契約者かも」と感じていたのですが、いろいろ考えてみると…

第3話で、舞が「二度と帰ってくんな! あんたなんて!」と叫んだ時、黒はビクッとして目を見開きますよね。

あの時の考察【たぶん同じような言葉を妹から言われたことがあるから、驚いて反応したのでは?】と書いたのを思い出しまして。


……もし妹が契約者だったら、こんなに激しい言葉を言うかな?


合理的な思考をする“契約者”なら、たとえ何かをきっかけにして兄に腹を立てるとしても、

       「ふ〜ん、あっそぅ。でも、私には関係ないし。」

で済ませるような気がする。 怒って何かが解決するってことは、あまり無いですもんね。


それなのに、兄の黒に対して怒りを爆発させたとすれば、妹は契約者ではなかったのかも。


妹本人は望んでいなかったけれど、黒(ヘイ)の仕事(=暗殺等)の関係で、一緒に組織に所属することになった…?

そこで、黒たちの仕事をサポートするために「パイ」という名を与えられた、とか。


黒の心の中には、

【自分に巻き込まれる形で妹は組織に入った。もし入っていなければ、南米消失の日に失踪することもなかったはずだ。】

と、自らを責める気持ちがあるのかも。 …そんな風にも思えます。

ハヴォックを問い詰める時、本当に必死なんですよね。

彼の過去、ぜひ知りたいです。


5年前のヘブンズ・ゲート消失の際は、まだ黒は17歳前後だったはず。
その時はすでに「黒の死神」と恐れられていたというし。

一方で、舞と一緒に夜の遊園地へ足を運ぶシーンや、警備員さんに追いかけられて逃げるシーンでは、『黒にも穏やかな子どもの頃があったのかな』と感じます。


少年時代、そして黒と妹が組織に入った南米で、何があったのだろう……。




DARKER THAN BLACK-黒の契約者-公式サイト


【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1

【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
黒(ヘイ)の驚きの意味は何? アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる