アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ダーカー』第3話のツボ&「人間ドラマ」

<<   作成日時 : 2007/04/26 01:42   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

今回は、DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』の第3話を「作り手の凝り方」と「ここがスゴイ!」と感じたポイントから見てみようかと。

公式ブログにて岡村監督とアニプレックス・大山良プロデューサーへのインタビューへリンクが貼られているのを読みまして。

「目指すのは、厚みのある人間のドラマ。」

そう、まさにそれだ

ただキャラが激しくバトルをして終わりではない、精緻なストーリー。登場する人間たちの心の奥底まで見つめる作り方。
大好きです。

アクションに比重を置いた作品は、今までも多くの秀作が世に送り出されてきました。
最近でいえば『BLACK LAGOON』。

一方で、アクションを交えつつも、登場人物の心の移ろいに焦点をあてて濃やかに描き出すのは、非常に手間のかかる取り組み方だと思うのですよ。

表情やしぐさ、セリフの一つ一つに神経を張り巡らさなければ、視聴者に作り手の意図が伝わらない。
キャラクターがうつむく時の微妙な角度や、振り返る時の体の傾き方、目の表情のごく僅かな変化までも緻密に計算して作画することが求められる。

『ダーカー』の制作スタッフなら、それができる。

『ラーゼフォン』『鋼の錬金術師』『桜蘭高校ホスト部』と観てきて、この人たちのこだわりは凄い…としみじみ感じているので。

木内秀信さんが生命を込めた「黒」の軌跡を、最終回まで追って行こうと考えています。



それでは、《第3話のツボ》へゴー


----------------------

アバンタイトル。傾いた構図の清洲橋を背景に、全身を覆う防護服を着た田原耕造が彷徨うシーン。
とにかく、動きの描写が丁寧。スタッフさん、こだわって描いています。

後ろを振り返りながら歩き、何かにつまずいて身を守るように腕をかざす。
ヘルメットの右側に付いていると感じたものを、右手で引き剥がす。
怯えたように、歩く速度が急に速くなる。
「救援に行く」というイヤホンの声に、激しく首を振って拒絶。


ヘルメットにすっぽり覆われていて顔は見えないけれど、その全身の動きでどんな表情をしているのかを正確に視聴者に伝える。
動画を担当した方も、しっかりした方針を持って描いているんですよね。
ものすごい量の動画枚数ですよ(汗)。


朝、まだ日の光がさす前の街。洗濯物を干す黒(ヘイ)。
動きがごく自然だ〜!

自分の右側に置いた洗濯ハンガーをまず物干し竿に掛け、ついで体を引っ込め、腰はあまり屈めずに肩と腕を右斜め下に傾けてシャツを取り、今度はほぼ正面を向いて物干し竿へ掛ける。
…描いた方、よく人の動きを観察してるなぁ…。確かに洗濯物を干す時って、こういう動きをしますものね。


カメラが黒に近づいたシーン。

洗濯物を物干し竿に掛けた後で体を元に戻し、ふと気づいて左側を見る。
ここも顔の動きに工夫が。
コマ送りで見ると、一度顔を引いて目を閉じ、窓を開ける音に気づき、再び目を開けて顔が左へ向く。
作画総数で約20枚。 これ、すべて原画じゃないでしょうか。動画は手が上に向かって上下する最初の部分だけだと思う。
「朝の黒が初めて視聴者にお披露目されるから、丁寧に描きたい」という作画担当の方のこだわりですね。


木内さんの「おはよう…ございます……がツボ。
挨拶をしかけて相手が部屋に引っ込んでしまっても、最後までそっと言うのが黒らしくて。


このシーン、黒が意外とすっきりした筋肉質なのが印象的。
Newtype5月号の設定資料を見ると、かなりムキムキなのかな?と思ってました。
確かに、ここで登場するランニング姿のように、無駄のない筋肉の付き方の方がしっくりきますよ。


正直に…書きます。 (反転↓)



眩しすぎるよ黒くん!!!☆



ホントに……スタッフの皆さんの術中にはまってしまった……。

たぶんもう、抜け出せない。 確信あり。



気を取り直して。


黒に情報を伝えている時の、マオの動くしっぽ。
庭にいる大家さんのご主人がマオに気づくのに必要だからだけど、ここでもちゃんと動画枚数を使っているのね。(笑)


出かける身支度をした黒が、OTAKUシャツを着た同じアパートの住人と挨拶して階段を降り、美鈴おばちゃまに捕まったマオを覗き込んで「そうなんですか?悪いやつですねぇ」と微笑むシーン。
にっこり笑顔になると同時に、上半身を左に傾けてます。
笑顔だけでなく、動作を加えることでより自然な形に。 細かい…!

木内さんも穏やかな青年を好演されています。怪しいバイトじゃないよね、とツッコミを受けて笑いながら「いえ、とんでもない」と返すセリフ、和みます〜
おそらく、木内さん達の演技を収録した後で作画を完成させているんでしょうね。声の表情と画がピッタリなんですよ。

なんだかんだ言いつつも、大家さんは黒たち住人のことを温かく見守っていることが分かるほのぼのシーン。

フ〜〜ッと唸っているマオ、表情が面白くて楽しいぞ♪
「体型をリアルにした分、顔つきでいろいろ遊べるように設定しました」と解説されていたのはこれなんだ。


タバコ店の店先で、銀からゴールデンバットに巻いた腕時計を受け取る黒。
なるほど。普段、任務に必要な物をこういう形で入手しているのか。
郵便などで受け取る手もあるけど、大家さんに「これ、何?」と絶対訊かれるし。

角を曲がった彼の背後に、「日本背景協会」と書かれた看板。
背景担当の方のお遊びですね(笑)。 これは『ダーカー』の背景を描いているGREENのスタッフさんかな?
“BONES電気”や“BONESビル”みたいな遊びを見つけるのも楽しみの一つ。


一方、山手線の駅で電車を待つ中学生の舞。

風圧で空へ飛んだ保護者会の案内文に左手を伸ばす。
これは鋼ファンへのサービス 最終回のカットに構図が重なります。

ホームの眺めは、すでに触れている方もいるように、なんとなくボンズのある西武線沿線の駅のような気もする…(笑)
案内文の右上にかすかに『練馬区立〜』とあるので、舞は練馬区内の中学に通っている模様。

工場に到着した黒。タイムカードの時計は「8:57」。先ほど腕時計を受け取った時は「7:40」だったので、1時間以上が経過しているんですね。
なぜ?

大藪プロデューサーの言葉や公式ブログによれば、『ダーカー』世界ではヘルズゲートの影響で山手線が池袋〜浜松町までしか通っていないとのこと。
一方で、この後の車に乗っている場面で「池袋方面」への表示がある道路標識が映っていました。
もしかしたら、黒が潜入している工場は、池袋より先の板橋・十条近辺にあるのかも。
このため、新宿から山手線に乗って池袋で降りた後は、工場までバスを使うか徒歩で行くしかなくて、それで時間がかかったのかな、なんて想像しています。


タイムカードを押す黒に「李くん李くん李くん!」と呼びかける工場長(CV・小形 満さん)。
『踊る大捜査線』で、小林すすむさん演じる中西係長が「恩田くん恩田くん恩田くん!」と連呼する癖を持っているんですよね。あのオマージュのような気がする。(笑)

カードを所定の場所にしまい、振り返る黒。ここでも動きが丁寧に作画されています。
工場長の声が聞こえたため、まず顔だけが左後ろに向き、その後を追うように体の向きが変わる。完全に工場長に向き直ると、封筒を受け取って怪訝そうに首をかしげる。

ホントに手を抜かないよ……『ダーカー』のスタッフさんたちは


工場の相談役はヘルズゲートからの生還者だと聞かされた黒は、一瞬驚いた顔を見せるものの、すぐに目を伏せる。
今回のターゲットについて、大まかな情報はマオから得ていた様子。


田原がいる離れを訪れた黒は、所狭しと置かれた本の山につまずいて崩してしまう。
この時の木内さんの「あっ…!」も見事でした。本当に「まずいっ!」と思っている声。

もちろん、すべては黒の計画のうち。
崩れた本の山に気を取られている田原を確認すると、すっと表情がエージェントのものに変わり、机の上の田原の腕時計に目をやります。銀から受け取った時計とすり替える心積もり。

この時の黒も、コマ送りして見ると一瞬目を閉じているのですね。
表情が変わる瞬間に閉じた目のカットを挟むと、瞬きと同時に顔つきが変わるのがより印象的になる。
黒の目元がグッと厳しくなります。

けれど、田原が封筒から取り出したのは園芸の月刊誌。
「?」と感じた黒が手に抱えた本を見ると、やはり園芸関係のものばかり。
あっけに取られ、棚の本を眺める黒の動き。シリアスな場面なんだけど、クスッとなりました。

田原の持つげートの情報は【現場から持ち出した花の種】らしい、と目星を付けた黒。
「時給なんだろ? 工場に戻らなくていいのか」と言い渡され、ビクッとして「はいっ」と答える様子にも、木内さんの演技力を見ました


あの青く輝く花、おそらく「ツリフネソウ(釣船草)」の仲間の一種なんじゃないかな。
アバンタイトルで田原の前に種が飛び散る様子が、小さい頃に花を育てたホウセンカに似ているのです。ただ、ホウセンカとは葉や茎の形が違う。
ネットで調べたところ、ツリフネソウに辿り着きました。
「水辺や、ややじめじめした場所が好きな花」らしいので、枯らさないように田原が頻繁に水遣りをするのもこの為なのでしょうね。
ゲートの中で突然変異を起こして、何らかの効能を持つようになったのかも。


うつろな瞳のまま、街の片隅の路地で火を見つめる舞。
突然正気に戻り、目の前の火に仰天する。

この一連の動きも、ものすごく細かい〜

カメラが引いたカットでは、「しゃがんでいる→火に気づく→ワッ!と驚いてのけぞり後ろへ手を突く→何とか立ち上がる→鞄を振り上げ火を叩いて消そうとする→ようやく鎮火→ホッとして力が抜け、鞄を取り落とす→ガクッと座り込む」という動きを正確に描いています。
コマ送りしたら…60枚以上ある……(汗)。脱帽。


西豊玉中学からの連絡を受け、田原は黒の運転する車で中学に駆けつける。
山手線が一部不通だし、工場が池袋より北にあるとすれば、練馬区内に向かうには電車よりも車の方が確かに早い。

運転席で待つ黒は眠そうな表情。しかし、耳元にはイヤホンが。
すり替えられた田原の腕時計から、秒針の音ともに刻々と聞こえてくる会話。
横から見ると、正面からのカットから一転して任務中の雰囲気を漂わせている黒がナイス。

海月荘で「美味しいかもしれませんよ♪」と言われて真っ青になったマオは、「薄情なやつだなぁ(ため息)」の一言で許してます。
あっさりしてる…と思ったのですが、考えたら、マオは人間の姿だった頃で43歳。22歳前後の黒は、彼にとって息子と同世代なんですね。普段のこともあるし、『まぁ仕方ないか』と半ば諦めているのかも。


一方、マオが情報を得たマイヤー&ヒルトン社の幹部・ケネスと契約者のルーコ。
ルーコの横にボストンバッグいっぱいの雑誌が入っているのは、能力を使った後の対価に使うためなんですよね。
強敵のようだけど、とにかく時間のかかるタイプの対価だし、そこが黒にとっての狙い目になるかも。
黒に向かって技を繰り出した後、時間をおかずにサササッ…とページを折り出すのかな?
それも結構大変だぞ。

ホテルのロビーで2人を観察する黄(ホァン)の手は、おなじみスポーツ紙が。
この記事がまた凝ってるんですよね(笑)。毎回、文面を考えて作るスタッフさんが楽しい。


中学を後にした車は、渋滞する道路へ。この時に【←練馬 石神井↑ 池袋→ 】と書かれた道路標識が見えます。
ターゲットの田原と舞の様子をルームミラー越しに見守る黒。目だけが動いているのですが、雰囲気が出てますよ〜。
車道も構わず車を降りてしまった舞を気遣って「あっ…危ないですよ!」と声を掛け、後部座席の田原へ「いいんですか?」と尋ねる声音。もちろん任務中の声ではあるけど、思わず出てしまった部分もあるんじゃないかな。


昼間あんなことがあったから、今日こそ帰ってきてくれるかも。
淡い期待は、無惨に打ち砕かれる。
誰もいない真っ暗な部屋。駆け出す足音。

父親に叱ってもらいたくて万引きをしようとして、黒に救われる舞。
ここからのシーンは、「心の内側を見せる」場面の連続なんですよね。木内さんと那須さんの演技に合わせて、その心にしっかり寄り添うように作画されています。

父親への叫び。その中の言葉にビクッと反応した後、静かに家族を見守るような表情になる黒。涙ぐむ舞。そっと涙を拭いてあげて「気が済みましたか? さぁ、家へ帰りましょう。送ってあげますよ。」 これに舞は「あんな真っ暗な部屋、帰りたくない…」と小さな声で呟く。その答えに一瞬表情を曇らせるが、明るく励ますように「じゃぁ、朝まで遊びましょうか」と返す。
黒の優しさは、契約者としての演技だけじゃない。心の底に持っているもの。
そう感じられて、一番好きなシーンなのです。

夜の遊園地。おそらく、練馬区の「としまえん」
舞に「目を閉じてください」と言って優しく笑い、軽く首をかしげるしぐさ。
目をつぶった様子を確認して、2拍ほど間をおいて大きく手を振り下ろす黒。
相手の気持ちを温めたい、という感じがよく出てます

パアッと明るくなった園内にはしゃぐ舞。よかった〜
この瞬間から流れる音楽も好き。菅野よう子さんらしくてお洒落♪

警備員さんに追いかけられた時の黒の走り方もツボ。
まずは『ヒイイッ!逃げなきゃ!』という表情。次いで、後ろでビックリしながら走る舞を振り返る。舞の様子を確認すると、ニコッとして前を向き、穏やかな表情で走り続けるんですね。
本当は黒って、家族思いなんじゃないかな。そう感じます。

たぶん彼なら、あれくらいの距離を走っても息は切れないですよね(笑)。
でも、舞に合わせて息をなだめる黒が楽しい。
木内さんの「お腹空きました!」を聞くと、こちらまで何か食べたくなってしまう

ラーメン17杯って…やっぱり外食すると軽く1万円を超えるんだね…(^^;)。
舞が目を輝かせる【シェフの超気まぐれパフェ】も凄い。普通にお店で頼んだら2千円以上するぞ。
ラーメンを口にしたまま固まる黒が面白くて。「・・・・・・」という表情が見えるみたい。
この場面、カメラが手前に引いても、パフェに“キラキラ”の特殊効果が入っています。
撮影スタッフさんの美味しいこだわり☆
最後の【次回をお楽しみに】のカットにもこの特製パフェが登場するなんて楽しいな。
いや、ホントに食べてみたいです




【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1



【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
黒の契約者 第3話「新星は東雲の空に煌く・・・(前編)」
今日は子どもが午前中で帰ってくるため簡易版です。後で訂正・追加するかもしれません。今回のターゲット、田原は地獄門の第一次調査隊唯一の生き残り。ゲートの内側には山と積まれた死体。ゲート外との通信は可能でも正確な位置はわからない様子。救助を待てないほどの恐... ...続きを見る
からまつそう
2007/04/26 16:48
2Dから3Dにできる広告
これはすごいと思ったので取り上げてみます。見る角度によって絵が変わるカード、みたことないですか?今回はそれを2Dの絵から計算して動きのある3Dの画像を自動的に作るというサービスです。 ...続きを見る
暇人短剣符
2009/01/03 20:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
『ダーカー』第3話のツボ&「人間ドラマ」 アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる