アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『星奏学院祭』に行ってきました♪

<<   作成日時 : 2007/03/10 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

いや〜〜、今日は楽しかったっす!!

本日、パシフィコ横浜で『金色のコルダ〜primo passo〜星奏学院祭初日昼の部に参加してきました。

ネオロマの他作品と合同のイベントは何度もあったけど、「金色のコルダ」オンリーは初めてなんですね。

そして、しみじみ思ったのです。 【桜蘭高校ホスト部の公式イベントもぜひやってほしいな!!】と。

イベントって、こんなにステージと客席が一緒になって盛り上がれるんですもの☆

鋼もそうだったけど、イベントがあるとないとではやっぱり違うんですね。

金色のコルダのゲームを一度もやったことが無い私も、思いっきり楽しめました。
(ちなみにネオロマイベントは2回目の初心者です

では、今日の体験記をどうぞ〜



















エントランスホールが開くのは午前11時。それまでに到着しようとしたけど、やっぱ無理でした(^^;)

正午少し前に着いて入り口でチケットを見せて入ると、もうエントランスはお客さんでいっぱい。

ストーリーの舞台となる星奏学院のコスプレイヤーさんも大勢います。

まずは会場限定のスタンプを探そう。 今日を逃すと押せないのだ! (しかも今日と明日で絵柄が違うというのがニクイです(笑)→後日、モバイルステラノートで確認したら両日とも同じ絵柄でした。ひとまずホッ

でも、あれ?入り口近くにはないぞ。 ピンクのお揃いジャンパーを着たスタッフさんに聞いて、人の波をかき分けかき分け、右奥の方へ。

やった〜、あった!
ヒロイン・日野ちゃんと報道部の天羽先輩のちびキャライラストが可愛い

次に目指すはパンフレット。 ネオロマのパンフはちょっと高価なんですが、その分作りがしっかりしていて豪華なのです☆

ここでビックリ。
カタログを買う人の列が、すでに長〜〜〜く伸びています(汗)。

エントランスの幅50m×2列×4重……って、400mもあるんですよこの列!f(@▽@;)
もう、こうなったら並ぶしかない。

そうして少しずつ列は進み、約1時間かかってカタログをゲット。 その間に「ただ今、サインライト(星奏学院祭限定・3色各800円)は完売いたしました!」とのアナウンスがあってまたビックリ。まだお昼だよ。夜公演もあるのに、すごいな〜。

とりあえず100円ショップでペンライトを買っておいてよかった。
前回の経験から、「ライトを持っている方がずっと楽しい!」と気付いてしまったのでした(笑)

そしてグッズコーナーを見て回り、気付けばお財布から福沢諭吉さんが1〜2枚飛んで行きました(笑)


午後1時45分、チケットを切ってもらって大ホールへ入場し、いよいよステージの開幕。
予定から15分遅れての開場は、やっぱりみんなグッズを買うのに必死だからなんですね。

みんなが着席し、さぁ幕が上がるぞ!

そこには谷川紀章さん・伊藤健太郎さん・福山 潤さん・森田成一さん・岸尾大輔さんのメインキャラ5人「ステラ・クインテット」が。そのまま『CRESCENDO』の歌が始まります。
会場は悲鳴で包まれました。

事前に公式サイトで「この歌にあわせて振り付けしたので覚えてね」と紹介されていたんですが、キャストの皆さん、さらに進化した振り付けを歌いながら披露してくださいました(笑)。
満員御礼のお客さんたちも一緒に歌いながら、やっぱり悲鳴が。

しかも福山 潤さんは白い燕尾服に蝶ネクタイ。 似合ってます〜。

さらに、岸尾さん、福山さん、伊藤さん、石川英郎さんが持ち歌を歌い上げ、小西克幸さんを含めた7人から『キャラの甘〜いメッセージ』が生で!熱く読み上げられたり、もう会場は黄色い悲鳴が鳴り止みません。
特に岸尾さんは、シリアスな歌なのに笑える振り付けをバシバシ入れてお客さんはもう大爆笑。

女性キャラ(日野ちゃん役の高木礼子さん、天羽先輩役の増田ゆきさん、、冬海笙子ちゃん役の佐藤 朱さん、リリ役の水森かおりさん)も加わっての生アフレコ「金色のコルダ・オリエンテーリング」。
みんなキュートで可愛い! 会場からも「カワイイ〜〜」と歓声が。

アニメOPを歌うカノンさんは美しいドレスで登場。
あのソプラノを華やかに力強く聞かせてくださいました。やっぱり生の声は素敵!
OPを作詞・作曲する前に、まずは原作を知らなければと思い、ゲームが得意な妹さんに頼んでプレイしてもらったそうです。月森君・土浦君・柚木君とのエンディングを目指した模様☆
そしてゲームの中で、エルガーの名曲『愛のあいさつ』が大切なメロディにになっていることを知り、この曲をモチーフに『Brand New Breeze』を作りました、とエピソードを語ってくださったのでした。

ゲストとして、15日発売のゲーム『金色のコルダ2』から宮野真守さんと内田夕夜さんが加わり、宮野さんはその旺盛なサービス精神で大いに沸かせました。やっぱり環だ!!
内田さん、渋くて良かったです♪ 客席からも「カッコイイ!」の声が。

そして、音楽教師・金沢紘人に扮する石川英郎さんが白衣を着て進行役を務めるグループ対抗クイズ大会『3年B組金(かな)やん先生!』、面白かった〜。
石川さんの「3年B組!」の掛け声に合わせて、会場全体が「金やん先生〜〜!!!」の大合唱。
これ、事前の練習は全くナシ。みんな息があってるなぁ♪

ラストは谷山さんと、劇中でそのバイオリン演奏を担当している室屋光一郎さんがコンビを組んで登場、熱唱&熱演。

最後は、全員がステージ上に並んで一人ずつ客席へ挨拶。

カノンさんは爽やかな笑顔で「歌っているとき、なんて温かくて優しい雰囲気なんだろうって思いました。お客さんのペンライト、サイリウムっていうんでしょうか、暗くしてある中で歌に合わせてたくさん振ってくださって、嬉しくてとても感動しました。」

室谷光一郎さんは「5千人ものお客さんの前で演奏することがほとんどないので緊張したのですが、今日は皆さんとても暖かく迎えてくださって本当に嬉しかったです。金色のコルダという作品に参加できて良かった、と改めて感じました。有り難うございました。」

宮野さんは「今日はこんなに大きなステージに出させていただくということでガチガチに緊張していて、楽屋にいても『キャ〜〜ッ!!!』という大歓声が聞こえてきてドキドキしたんですけど、皆さんのおかげで楽しんでステージに立つことができました。有り難うございましたーっっ!!(手をブンブン振りながら満面の笑顔)」

内田夕夜さんは「あんなに綺麗なペンライトの色とりどりの光、一生忘れません。5千人のお客さんがいらしているということで非常に緊張しましたけど、とても楽しかったです。どうも有り難うございました!」

小西さんは「ええと、実はこれが1年ぶりのネオロマイベントなんですが、(ここで会場から「お帰り〜〜!」の大合唱が) あっ、ただいまっっ!!(とセーラームーンのように右手のVサインを横にして右目の前にかざし)あはっ、なんかやらなきゃと思って(笑)。ほんとに、こんなにお客さんと楽しくて暖かな時間を過ごせて嬉しいです。 しかも(客席に目をこらして)みなさん、ずっと立っていらっしゃるんですよね。本当に有り難うございます! これからも金色のコルダをよろしくお願いします!」

キャストの方全員が「また会おう!!」と約束していったん幕が下ります。

拍手は鳴り止まず、アンコールで再び全員が登場、ステージ上の思い思いの場所に座ったり、肩を組んだりして『HAPPY TIME』を歌いました。会場のお客さんもペンライトを振りつつ一緒に歌います。
宮野さんは岸尾さんと一緒にエアギターを弾きまくったり(笑)、お客さんに思いっきり手を振ったり、最後は感極まって眼を真っ赤にして涙ぐんでいました。 なんだか私ももらい泣きしそうになりましたよ〜(^▽^)/~

ペンライトを振りながら、「参加できて良かった!」としみじみ思いました。

だから、絶対、桜蘭祭をやりましょうよ!!ねっっ!!!☆





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ひこにゃんペンライト 【ひこにゃんグッズ通販】
ひこにゃんグッズ通販です。ひこにゃんのぬいぐるみやひこにゃんのストラップなど紹介しています。ひこにゃん・ペンライトひこにゃんペンライトです。ペンライトをつけると暗闇に浮かぶひこにゃんすごく可愛いですね。>>ひこにゃんグッズ最新情報はこちら>>ひこにゃんを応援してランキングをあげようひこにゃんグッズ通販のトップページへ戻る ...続きを見る
ひこにゃんグッズ通販
2007/05/09 15:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
『星奏学院祭』に行ってきました♪ アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる