アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメージュ9月号を買いました

<<   作成日時 : 2006/09/06 10:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もう今週の土曜日には10月号が発売されるんですよねf(^^;)
ま、いいさ。読みたいんだもん☆

恒例の人気キャラ投票

桜蘭ホスト部、強いよ!!!

第4位:須王 環
第5位:藤岡ハルヒ
第17位(ナルトと同じ得票数):常陸院 光
第19位:ハニー先輩
第20位:鳳 鏡夜
第29位:モリ先輩


ふははは、何なんだ!この凄まじいパワーは〜〜!ヽ(*゚▽゚)ノ

鋼では大佐が31位以下に。エドが16位で踏みとどまってます。がんばれ〜!

たぶんこのランキングを見た種ファンがどっとラクスやカガリに投票しそう。
でも、桜蘭のメンバーは当分は上位をキープできますね♪


本文記事では、新撰組コスのハルヒ・環・光・馨のイラストが楽しいです。
全体が“風の向こう側”に立っているような、かすれたタッチ。
なんかもう、みんなドンドン美人になっていくの。

『天保異聞 妖奇士』の記事も面白かった。
鋼以来のボンズとのコンビを組む會川さんが、思いの丈を語ってるのですよ。


【オリジナルで書くとなると、僕は時代劇なんです。】

【ヒーローがヒーローとして輝いていた江戸時代、それも天保の頃。】

【どうしても戦争が絡んでくるロボットものと違って、スカッとしたヒーローが書けます。】

【時代劇のヒーローと言って真っ先に浮かぶのは、僕にとっては鞍馬天狗。佐幕、倒幕のどちらからも中立を保ち、頭巾で顔を隠し、馬に乗って颯爽と現れる。日本のロンリーヒーローは鞍馬天狗から始まったと思うんですよ。今のヒーローもそれを受け継いでいます。】

【もう一つのヒーローの系譜も盛り込みたい。ウルトラマンのように、変身する主人公と、彼をサポートするチームがある、というのを。そして一ひねりを加えて、チームのみんなはヒーローが変身することを知っている。面白いものにしますから、期待しててください。】

【常に高いクオリティの作品をつくるボンズですが、川元利浩さんが参加されたアニメはさらに特別だと感じています。川元さんのかっこいいキャラを引き立たせていきたいですね。】


なるほど〜、鞍馬天狗から現代のヒーローは始まったのか。

會川さんがメインライターを務める『轟轟戦隊 ボウケンジャー』を最近観ているのですが、あのスッキリ感を時代劇アニメに持ち込んだら楽しいだろうなぁ。

戦隊ものを観るなんて、生まれて初めて。
ハガレンムービーナイトで、ご本人の口から「僕が脚本をやります」って聞かなかったら、一生観なかったと思う。

でも、これが結構面白いんです。

小さい頃に「幼稚園」や「めばえ」みたいな子ども雑誌で読んでいたゴレンジャーの頃とは、もう全くちがう。
(はいは〜い、今年で30周年の戦隊シリーズ第1作の頃、私はちっちゃなお子ちゃまでした)

特撮は精巧だし、変身場面は華やかだし。
人物の心の動きも、丁寧に描いてる。
サブチーフを演じる末永遥さんの「女の敵は許さない!」とか、ギリッと鋼鉄製のロープを引き絞って「(女の子にとっての憧れの)王子様はいます。自分で捕まえるだけです。」とか、會川節も炸裂。

そういえばホスト部でも、れんげちゃんがバイトで司会をしていた“ボンズデパート”屋上の戦隊ショーで、「オウランレンジャー ホストマン」が登場しましたね。
“ホスト・ブラ〜ック!!”なんて叫びながら。

ふふふ、このタッチを妖奇士でやってくれたらナイスですよ♪


なんにせよ、期待十分!(o^ー゚)/'`*:;,。・★



アニメージュ 2006年 09月号 [雑誌]




アニメージュ 2006年 09月号 [雑誌]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
アニメージュ9月号を買いました アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる