アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜怒濤の(笑)実写篇〜

<<   作成日時 : 2006/04/04 14:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き鋼OVA(通称プレコレ)感想記を。

今回は『実写篇』です。


ここからネタバレスタート!















小栗旬さんや朴さんが実写を演じるのかな、と期待して観て、ガッカリした…と感じた方もいらっしゃるかも。

でも、私、かなり好きなんです。この“ほのぼの感”。

DVDも発売されたことだし、もう書いても大丈夫だと思うのですが、監督は以前「実写版は『オー!マイキー』のようにしたい」と語っていたんですよね♪

等身大のポップなマネキンを止め絵で映し、声優さんが声を入れることでストーリーを作る。
生きた俳優さんではなく人形なので、“うふふ、ちょっと面白いな”と感じる作品が生まれます。
声を上げて笑うというより、クスッとえくぼができる。

私、『鎧アルでこれをやってみたい』という監督の野望(笑)にかなり共感します。

東京の青空。家族連れでにぎわう公園。日常のバス通り。ボンズの社内。

そこに鎧アルがいる!っていうだけで、なんだか嬉しくなってしまう。

…だめ?  好きなんだけどなぁ〜…。

ほど良い短さがまたツボです。


鋼の錬金術師 PREMIUM COLLECTION

鋼の錬金術師 PREMIUM COLLECTION [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
〜怒濤の(笑)実写篇〜 アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる