アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ鋼の遺伝子は健在!

<<   作成日時 : 2006/04/24 15:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明け方の夢にしんみりしながら、録画していた『桜蘭高校ホスト部』を観ました。

ご存じの通り、鋼を制作したボンズ・Cスタジオが手掛けています。

作画スタッフも超豪華!

キャラクターデザイン&総作画監督は“人物の華やかさと艶やかさ”で右に出る者のない高橋久美子さん。
第1話の作画監督には伊藤嘉之さん。
さらに小栗寛子さん、ED撮影にはボンズのおなじみ「ちゃっぴい」さん。
第2話の作画監督は菅野宏紀さん、演出は鋼で制作補助だった安斎剛文さん。

まさに鋼の顔ぶれがズラリ、ですよ。

で、第3話。
ゲストキャラの【流行らない開業医・やぶ氏】の家に、こんな絵が!↓

画像


これって、鋼OVAの宴会編に登場する「居酒屋・凡豆」に画風がそっくり〜♪
確か原作には登場しないシーンです。
ブラハ号(笑)の小屋までちょこんと立ってるし。
ひょっとして同じ方が描いているのでしょうか。


ストーリーは、アニ鋼の13話『焔VS鋼』や37話そのままのノリ。
楽しくて笑いっぱなし。

しかも作画がすごく凝ってます。
これでもか!っていうくらい描き込んであって。
背景の桜並木まで、まるで実写のようなんですよ。花びら一枚一枚が浮き出すみたい。
さすが鋼スタッフ。

最初は「鋼の疲れを癒すために、楽しんで『ホスト部』を作りましょう!」と始まったのに。
いつの間にか真剣になっている。
それがボンズカラー。
大好き!

私的に、ホスト部の“キング”こと須王 環(すおう たまき)が、大佐に見えて仕方ないです。
キラキラの星を飛ばし、ちょっとナルシストっぽくて、ヒロインに一途。そしてよく空回りする。

…となれば、ヒロインの藤宮ハルヒ(行きがかりで男装するはめになった天然美少女)は、さながらエドに…。

すみませんすみません!

とにかく楽しいです。鋼ファンなら観て損はありません♪



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
アニメ鋼の遺伝子は健在! アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる