アクロイアへようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS エドは今、『あの街』に…!

<<   作成日時 : 2006/04/12 13:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


先日書いた鋼OVA『子ども篇』の感想で、“子エドたちが歩いているのはボンズがある東京・杉並区かな”と書いたのですが…

すっかり忘れていましたよ! 『アニカン Vol.18』で水島監督が語っていた言葉!

「子ども篇は全部ロケハンをしています。エドのいる部屋なんて、僕の家の間取りそのままですよ」

……エド、監督の家に居候!!(笑)

間取りが同じ→同じマンション、と考えてもいいですよね。

監督の地元は東京・府中市。
解りました。子ども篇の風景が、緑多いベッドタウンだった理由が。
杉並区よりも街の空間が広がっていて、ヒューズさんがいた交番の雰囲気ものんびりしていて。

そうか〜。新宿まで京王線で30分。JR南武線も通っていて交通が便利。
都心へ出かけやすいし、緑も豊富。
府中を選んだエドの気持ちにナットク。
きっと監督から「このマンション住み心地いいよ!」って薦められたんじゃないかしら。

この街には日本ダービーで有名な東京競馬場があるんですよ。
エド、競馬を観に行ったりしているかも。
もしかして、アルと一緒にスタンド席で応援しているのかな。
競馬場の近くには見事な桜並木がありますし。
子エドや子アル、子ウィンリィたちとエド、アルでお花見したりして。

「今年も綺麗に咲いたね、兄さん」
「また兄さん、か。子どもの頃を思い出すなぁ…」
「じゃ、兄上!」

ほのぼの〜〜♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
エドは今、『あの街』に…! アクロイアへようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる